しゅみ女子

歴史

しゅみ女子先輩 interview#1:二川 智南美さん

2017年4月16日

#プロフィール

社会人4年目/編集プロダクション勤務/土日休み(締め切りが近いときは平日にずれることも)/都内住み


#趣味

歴史・城めぐり


歴史・城めぐり女子のちなみ先輩に話を伺いました

――ちなみ先輩こんにちは!今日はよろしくお願いします。

こんにちは!よろしくお願いします!


――早速ですが、歴史巡りってどんなことをされるんですか?

神社とかお寺とかお城とか、歴史とゆかりのある場所に実際に訪れています。最近だと、彼氏欲しさに島根県の八重垣神社に縁結びのおみくじをひきに行きました(笑)。


――縁結び、行きたいです!歴史めぐりはいつ頃からされてるんですか?

もう始めて6年ぐらい、2~3か月に1回のペースで行ってます。2泊3日が多いですね。学生の頃は一人で行くことが多かったですが、社会人になってからは高校・大学時代の友人と一緒に行くこともあります。


――ベテランですね!一回あたりの予算はどれくらいですか?

飛行機代も含めて大体6~7万円くらいです。お金のない学生の頃は、夜行バスで行ってたので時間も有効活用できるし節約にもなるし一石二鳥だと思ってたんですけど、社会人になってからは忙しくなったのとお金に余裕が出来たので飛行機に乗ってますね。


#はじめたきっかけ

――ちなみ先輩はどうしてこの趣味を始めたんですか?

小さい頃から、歴史的な場所や景観を巡る旅をしてみたいと思ってたんです。祖父が歴史研究家なので、知らないうちに刺激を受けていたのかもしれません。


――初めて歴史めぐりの旅に出たのは学生時代でしたよね?

大学1年の春休みです!教科書に出てくる奈良の大仏や阿修羅像を、生で見たくなって。


#はじめる前に不安だったこと

――今ではベテランのちなみ先輩でも、やっぱり始める前は不安もあったんですか?

まず一人で行くっていうのが不安でしたね。ご飯もホテルも一人じゃ怖かったです。だから最初は関西の親戚の家に泊まるっていう安心コースにしたんです。あとは、現地でのハプニングを減らしたくて、行程表を作りました。先に決めちゃえば気持ちが少し軽くなるし、余裕も出るので。


――女の子の一人旅って結構勇気いりますもんね。

そうそう。でも、やっぱり「一人でも旅を楽しめる」っていう大人っぽさに憧れてたから、最終的にはひとりで行くようになりましたね。夢中になれば大丈夫なんだろうなって思ってました。


#歴史・城めぐりをはじめてみて

――実際に初めて歴史めぐりをした時の感想はいかがでした?

初めて行ったときは、阿修羅像を生で見れたのがすごく印象に残ってますね。仏像とか建物とか参道とか、場の雰囲気ってやっぱり行かないとわからないんです。実際に行くことでしか得られない感動ってあるなと。


――ちなみ先輩はそこから歴史めぐりにハマっていったんですね!

もう1回目の旅が終わった時点で、「これはまた行こう」って気持ちになってましたね。旅って食事とか温泉にこだわる人が多いと思うんですけど、私はそこに時間をかけるならひとつでも多くの史跡をめぐりたいタイプだから、誰かと一緒だと行きたい場所が合わなくて(笑)。一人だと自分で計画も立てられるし融通も利くし、その自由さが最高です!


――ひとり歴史めぐり、したくなってきました!2回目はどこに行ったんですか?

半年後に愛媛と高知に行きました。それから定期的にひとり旅へ行くようになりましたね。ユースホステルにも泊まるようになって、九州や東北をまわりました。


#しゅみ女子一問一答

――歴史・城めぐり、行ってみたいけどちょっと不安が…。

ちなみ先輩はどうやって行先を選んでるんですか?

とりあえず名前だけ知ってるなーってところとか、本やゲームや漫画に出てきたスポットで興味を持ったところに行く感じかな。正直、予備知識なんていらなくて、本物を見ることが重要だと思います!世界遺産とかテレビでよく紹介されている場所とか、有名どころを選んでおけばハズレはないから、初めての旅にはおすすめです。


――一人旅だと、移動が寂しそう…。

私は本を読んだりゲームをしたり。あとはスマホで目的地の史跡について調べていると、意外とあっという間ですよ!


――現地で楽しめるか不安…。

実際に行ってみると、「ああ、すごい!」って思えますよ!観光地ならコンビニも結構あるし、普段の生活とのギャップを感じずに楽しめると思います。


――夜ご飯って寂しくないですか?

それは私も悩んでます(笑)。でも、人にオススメを聞くのが一番だと思います!観光案内所で尋ねると、その土地ならではのグルメを親切に教えてくれますよ。誰かに聞くことで、その店に行くことが自分のミッションになるから、一人で行くのも抵抗が減るんですよね。


――せっかく行くのに、一人だと写真撮れないんじゃ…

現地のガイドさんが撮ってくれるから大丈夫ですよ!特に、女子一人だとこっちから頼まなくても勝手に来て解説してくれたりもします(笑)。


――私、歴史のことなんにも知らないです…

知らなくても全然大丈夫!わからないことは無理せずスルーしたらいいし、地方の偉人とか私もピンと来ないこともあります(笑)。知らないと楽しめないってものじゃないですからね。慣れてきて、もっと楽しみたいって気持ちが自然と出てきたら、事前に調べて行くといいと思います!


#歴史・城めぐりに興味があるしゅみ女子にひとこと

最初の1回目って、行こう行こうと思ってもなかなかいけないと思うんです。だからもう行きたい気持ちにまかせてチケットをとっちゃいましょ!買ってしまえばもう行くしかなくなります(笑)。国内なら日本語が通じるのでどうにかなる!行ってみると色んな思い出が作れますよ。本物を見る体験が印象的なのはもちろん、偶然バスの隣にいた人と一緒に史跡めぐりをすることになったり、ホステルでその日出会ったメンバーと飲んだり、普段の生活で出会うことのない人との触れ合いもあります。そういう、人との出会いが一番心に残りますよね。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。