しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • しゅみ一覧

HOBBY LIST しゅみ一覧

ギター

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約20,000円~
  • 必要な道具ギター、ピック、アンプ(エレキギターの場合)

ギターは、弦楽器のひとつです。学生時代、バンドに憧れて始める人も多い王道の楽器ともいえます。楽器としての演奏人口は他のものに比べると多いので、仲間ができやすいのも特徴です。指やピックを使い、弦を弾くことで演奏ができます。弦の本数は、基本となる6弦の他に12弦などのギターもあります。ひとりでの演奏はもちろん、他のギターとのアンサンブルや他の楽器を組み合わせたバンドとして演奏することもできるので、長く楽しめる趣味です。

温泉巡り

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約300円~(入浴代、入湯税など)
  • 必要な道具タオル、バスタオル、石鹸、シャンプー、リンス、化粧水、乳液など

全国各地にある温泉をたずねる趣味です。温泉による泉質や効能などのちがいを楽しんだり、その地方の食べ物や観光地なども一緒に楽しめるのも魅力です。また、最近では遠出をしなくても、身近なところにスーパー銭湯や源泉かけ流し、スパなども増えてきています。昔ながらの銭湯などをめぐるのもオススメです。是非、気軽にリフレッシュできるお気に入りの場所をみつけてみてください。

お菓子作り

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1,000円~(材料費)※道具やキットなど、作るものによる
  • 必要な道具はかり、計量スプーン、計量カップ、キッチンタイマー、ふるい、へら、泡だて器、めんなど

甘い香りが漂うだけでも誰もが幸せになるお菓子作り。一見、難しそうに見えるけど、最近のレシピは電子レンジを使ったり、ホットケーキミックスを使ったり、手軽にできるものも増えてきました。また、始めやすいキットなども充実しています。是非、甘いものが好きな方は簡単なものからチャレンジしてみてください。日常生活では味わえない緊張感やわくわく感でリフレッシュできることでしょう。

映画

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1200円~(映画チケット)
  • 必要な道具映画チケット、DVD、ブルーレイ、プレーヤーやPC・スマホなどの機器

一時期、昔からの映画館が閉館を決めるニュースを耳にする機会が増え、映画館への来場者数減少の一途をたどっているのだと感じる時期がありました。しかし最近では、一つの施設の中に複数のスクリーンがある映画館(シネコン)も全国各地で建設されてきており、映画館への距離が近くなってきているように思います。そして、買い物ついでや仕事の帰りなどの空いた時間にひとりでも楽しめるような気軽な趣味として映画が再び盛り上がりを見せています。また、話題となっている作品だけでなく、館内で歌える作品や過去の人気作品、ライブの生配信など趣向を凝らした上映も人気です。

海外ドラマ

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1,000円~(定額配信 / 月)
  • 必要な道具テレビ、DVDプレーヤー、スマホ、PCなど

海外ドラマは、アメリカを始め、イギリスやフランス、アジアの韓流や華流など外国のドラマ作品を趣味として楽しむものです。恋愛ものからサスペンス、アクションやSF、刑事ものや医療ものなどジャンルはさまざまです。また、日本のドラマとは違うその国独自の歴史背景やトレンドなども魅力的です。好きな俳優さんをみつけるもよし、その土地の文化を学ぶもよし!また、海外ドラマをきっかけとして外国語を学んだり、実際のロケ地やゆかりの地に旅行したりと広げやすい趣味です。

ボルダリング

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1,500円~(ジム使用料)
  • 必要な道具動きやすい服装、タオル、靴、滑り止めチョーク

ボルダリングは、ロープやハーネスなどを体に装着せずに、滑り止めの粉(チョーク)を使って、壁についたホールと呼ばれる突起物に手や足をかけて、登っていくスポーツです。使う道具も少なく、ひとりでできるスポーツなので、手軽に始めることができます。また、お金をあまりかけずに体ひとつで始めることができるため、会社帰りの方がジムに寄って楽しむということも多いようです。登れたときの大きな達成感や身体全体を使うため、ダイエットなどにも効果的であるといわれており、女性の趣味としても増えてきています。

アニメ

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用0円~(テレビの地上波放送でも見ることができます)
  • 必要な道具テレビ(地上波・CS放送)、スマホ、PC、DVD、ブルーレイ、映画など

アニメと聞くと、子供の頃に見ていた思い出がある人も多いはずです。しかし、大人になった今だからこそ、アニメを見るのはいかがですか。そのとき見ていた懐かしい作品を改めて見返すことで新たな発見があるのはもちろん、最近のアニメは大人向けに作られているものも多いです。テレビだけではなく、動画配信などスマホやパソコンで楽しめるものも増えてきています。また、アニメにはさまざまなジャンルがあるので、是非あなたのお気に入りの一本をみつけてくださいね。

競馬

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用100円~(競馬場入場料)
  • 必要な道具特になし

競馬は男性の趣味だと思っている人も多いのではないでしょうか。ギャンブルとしての魅力だけではなく、パドックで馬やジョッキーを間近で見るのもとても楽しいです。また、競馬新聞も目を通してみるとそれぞれの馬の特徴やストーリーがあり、とても興味深いものです。ギャンブルとスポーツの両方の側面があるのも人気が高い秘密です。最近では、ナイターやタイフェスなど楽しいイベントも沢山開かれているので、競馬場に行くきっかけにしやすいですね。

ゴルフ

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約2,000円~(打ちっぱなし)、約10,000円~(ラウンド)、約100,000円~(道具)
  • 必要な道具ゴルフボール、ゴルフクラブ、ゴルフウェア、グローブなど

プロゴルフも若手プレーヤーの盛り上げもあり、以前まではオジサンの趣味だと思われていたゴルフが今では若者への人気が高まってきています。もともと人気は高く、競技人口が多いことが特徴で、他のスポーツと比べると練習場やゴルフ場の多さもを圧倒しています。そのため、スクールやゴルフショップの数も豊富で、初心者でも非常に始めやすいスポーツであるといえるでしょう。会社の接待としても人気は高く、身につけておくとビジネスの役に立つことも多いかもしれません。

サーフィン

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年(ベストシーズンは夏)
  • 一回あたりの費用約5,000円~(スクール、レンタル料など)
  • 必要な道具レンタルで可能 ボード(デッキパッド、ノーズガードなど) リーシュコード ワックス(スキーやスノボと違い滑り止め。足をつく側に塗る。) ウェットスーツ

代表的なマリンスポーツであるサーフィン。サーフボードの上に立ち、波の斜面に沿って滑走していくスポーツです。波に乗るときのスピード感や爽快感はたまりません。日本国内だけでなく、ハワイやオーストラリアなど、海外でも人気のスポーツです。最近では女性サーファーも増えてきており、サーフィン好きが高じて海の近く移住する方もいます。大自然を感じながら楽しめるとても魅力的なスポーツです。

サバゲー

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約30,000円~
  • 必要な道具エアガン、服装、装備品、ブーツなど

サバイバルゲーム(サバゲー)は、ミリタリー服に身を包み、エアガンなどを使用してBB弾で打ちあうスポーツのひとつです。銃を使って撃つ爽快感や敵から撃たれないよう身を隠す緊張感を味わうことができ、普段の日常生活では味わえない気分になれることが大きな魅力です。屋外だけでなく屋内でも楽しむことができるので、その手軽さにはまる女性も多いといわれています。サバゲーができるお店も増えてきているので、ストレス発散や運動不足解消に始めてみてはいかがでしょうか。

自転車

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約30,000円~(自転車、装備など)
  • 必要な道具自転車、ヘルメットなど

自転車はサイクリングだけでなく、レースなどスポーツとしての楽しみもあります。運動をすることでの健康維持ができることはもちろん、きっかけは通勤や通学など、移動手段としてという方も多いです。風を感じることで爽快感も得られるため、気分転換やストレス発散にもお勧めです。

カメラ・写真

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約15,000円~
  • 必要な道具カメラ

スマホやSNSの普及により、写真撮影への障壁がぐっと下がりました。人物写真だけでなく、日常の風景や料理など、あなたも撮影していませんか。誰でも気軽に楽しめることができるようになった今、少し凝った写真を撮影してみませんか。お気に入りのカメラをみつけて、スマホでは撮影できないような写真を撮るのもよいでしょう。また、他の趣味とうまく組み合わせられるのがカメラです。あなたの素敵な毎日が素敵な写真として残ったら、さらに楽しくなると思いますよ。

スポーツ観戦

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用0円~(地上波放送など)
  • 必要な道具1,500円程度~(チケット代) 4,000円程度~(CS放送受信料)

自分の故郷や住んでいる街のチームを応援したり、好きな選手をみつけたり、きっかけはさまざまあると思いますが、応援しているチームが勝ったときの喜びはひとしおでしょう。周りのファンとは試合結果の共有だけでなく、勝敗を予想したり、選手について話したりとたくさん語り合える趣味です。なかなか地上波で観ることのできない試合や海外のサッカーやバスケットボールなどの試合も、衛星放送などで手軽に見ることができるので、はまりやすい趣味ともいえます。

食べ歩き

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約500円~(飲食代)
  • 必要な道具カメラなど

楽しみながらできる趣味の代表格として、しかもブログなどを活用すると手軽に始められることから、非常に人気の趣味です。 基本的には、飲食店で食べる事をさしますが、お土産やお取り寄せなども対象としている人もおり、自分なりのルールを設定することによって、より楽しむことができます。

ダンス

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用5000円程度(レッスン費用)※衣装代がかかるものもあり
  • 必要な道具練習用の服装、シューズ、タオル、衣装など

最近では小学校の授業にも取り入れられているといわれるダンス。非常に人気があり、上手に踊れる人は、周りからも一目置かれる特技となることでしょう。以前、映画やバラエティ番組で一大ブームとなった社交ダンスをはじめ、アイドルグループの振り付けやドラマ出演者が踊っていた主題歌など、みんなが手軽に真似したくなるダンスも増えてきています。

釣り

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約10,000円~
  • 必要な道具動きやすい服装 ※釣り竿などの装備はレンタル可が多い

自分で魚を釣ったことはありますか?魚がヒットしたときの緊張感と釣り上げた時の感動はとても他の物には代えられません。また、釣り上げた魚を自分の手でさばいて食べられたら、いつもより美味しく感じられますね。もちろん、釣り上げた魚は食べるだけではなく、リリースしたり、観賞用として飼ったりなど、さまざまな楽しみ方ができます。

DIY

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1,000円~(材料・道具など作りたいものによる)
  • 必要な道具のこぎり、ハンマー、釘、ペンキ、グルーガン、ものさし、メジャーなど

もともと日曜大工と言われていた、DIY。最近では女性に人気が高いです。 100円ショップなどで手軽に揃う道具を使って、日常で使うちょっとしたものから、椅子やテーブル、棚などの家具やインテリア、壁の塗り替えなどを自作でされる方もいます。また、作りたいものがあったら設計図などが書籍やインターネットなどで手に入るほか、ホームセンターなどでは、難しい加工を依頼できますので、相談してみるのもよいでしょう。自分で作ることで愛着もわくのが素敵ですね。

テニス

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用5,000円程度~(レッスン費用)20,000円程度~(道具)2,000円程度~(テニスコート使用料 / 1時間)
  • 必要な道具ラケット、ボール、テニスシューズ、テニスウェア

テニスは老若男女問わず、長くできるスポーツとして人気です。競技人口の多さからも教室やサークル、テレビ中継やレッスン番組なども充実しているのが特徴です。また、テニスシューズとラケットさえ準備することで、すぐに始められるため、定番の趣味であるといえるでしょう。尚、テニスは硬式と軟式の2種類ありますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1,000円~(飲食代)
  • 必要な道具カメラやメモ帳があるとよい

最近、増えている肉食女子。撮影した写真はSNSなどでの投稿でもフォトジェニックなことや、美容にも良いと言われていることが女性に人気のポイントでしょう。基本的には、飲食店で食べることが多いですが、自分で料理を作ったり、BBQや旅行でのご当地料理、お取り寄せなどでも楽しんでいる女性が多いようです。

日本酒

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約1,000円~(日本酒代)
  • 必要な道具日本酒、徳利や猪口などの酒器、メモ帳、カメラなど

日本酒はお酒の強い人の飲み物と思われる方も多いでしょう。しかし、一口飲んでみるとその日本酒の飲みやすさと奥深さに魅力を感じる女性も増えてきています。最初は少しずつ、いろいろな種類の日本酒を飲んでみるのがお勧めです。その日本酒が造られる風土や気候によっての味わいの違いを体感してみてください。また、最近ではスパークリング日本酒やボトルデザインの可愛い日本酒など女性向けの商品も増えてきました。まずは気軽に飲んでみることから始めて、興味を持ったら、日本酒について詳しく勉強してみるのもよいでしょう。

サッカー

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約10,000円~
  • 必要な道具ボール、ウェア、シューズなど

サッカーは、野球と並んで競技人口の多いスポーツです。日本では、Jリーグというプロリーグがあります。サッカーは、人気の選手やチームを応援する観戦ももちろん楽しいですが、サッカーよりも少ない人数でできるフットサルをする女性も増えてきています。最近では、女性フットサルチームも見かけるようになってきました。

プログラミング

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約50,000円~(パソコン)、約3,000円~(参考書)
  • 必要な道具パソコン、参考書など

プログラミングは、パソコンでソースコードをかくことで、ゲームなどのソフトウェアやスマートフォンアプリなどを作成する趣味です。簡単な計算から、ホームページの作成など幅広いことが行えます。自分の作業効率を上げるようなものが作れることもメリットのひとつですが、趣味の範囲を超えて仕事や資格取得などのビジネスに活かす方も少なくありません。

プロレス

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用5000円程度(チケット代)
  • 必要な道具チケット、オペラグラス、動きやすい服装、タオル、靴など ※観戦か実際にやるかによって異なる

今までプロレスと聞くと男性ファンが多いものと思われがちでしたが、最近は『プ女子』と言われるほどプロレス好きな女性が増えてきているようです。戦う選手たちの姿や個性に魅力を感じるだけでなく、普段は味わえない刺激が女性にとってストレス発散の一種となっているのかもしれません。

漫画

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約400円~
  • 必要な道具漫画

普段、あまり漫画を読んでいない人もいるでしょう。しかし、最近では漫画喫茶やレンタル漫画、スマホで読める漫画など、わざわざ集める必要なく、手軽に読むことができるようになりました。恋愛漫画や青春漫画だけではなく、グルメ漫画やドキュメンタリー漫画、など様々なジャンルがあります。また、幅広いジャンルがあるため、漫画をきっかけに新たな世界観や趣味をみつけられる場合があります。

登山

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年(特に春夏が人気)
  • 一回あたりの費用約20,000円~(装備)※入山料もチェックしておきましょう
  • 必要な道具登山用のリュックサック、登山靴(ブーツ)、動きやすい服装 ※登る山のレベルに合わせてきちんと装備しましょう

登山という趣味は難易度が高く、初心者にはハードルが高いと思う人も多いでしょう。しかし、登山はレベルに合わせて行うことができます。また、最近では『山ガール』として女性の登山も定着してきており、素敵な登山ファッションに身を包んだ女性が登山している姿も見かけるようになりました。山頂に辿り着いた時の達成感はひとしおです。四季の風景などの楽しみを見つけ、自分のレベルに合わせた登山でリフレッシュしましょう。

ラーメン

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約500円~
  • 必要な道具記録用にメモ帳、カメラなどがあるとよい

ラーメンは店舗数も多いため、グルメな趣味の中でも始めやすいといえます。また、ラーメン店は営業時間もさまざまで、土日や夜遅い時間帯にも行けることも特徴です。家の近所のお店や都市圏以外にも、ご当地ラーメンをめぐったり、オープンしたばかりのお店をめぐったり、いろいろと楽しむことができます。ラーメン好きも多いので、初対面の人でもラーメンの話で盛り上がることがあります。是非あなたのお気に入りの一杯をみつけてみてはいかがでしょうか。

ランニング

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約5,000円~(シューズ)
  • 必要な道具シューズ、タオル、動きやすい服装、飲み物など

最近は、ランニングへの関心が高まってきており、その競技人口も増えてきているといわれています。シューズさえあれば、すぐに始められる気楽なスポーツであることも魅力です。また、女性にとってはランニングウェアが目移りするほどのさまざまな種類のランニングウェアやシューズなど服装の選択肢が多いことも嬉しいですね。健康維持やストレス解消にももってこいのスポーツなので、是非始めてみてください。

歴史

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用約500円~(入場料)
  • 必要な道具カメラやメモ帳、書籍など

『歴女』という言葉がブームになるほど、日本の歴史を好きな女性が増えてきています。また、その影響から、実際にゆかりの地を旅する女性も増えてきているようです。日本建築の代表である城を楽しむために、改めて歴史を勉強するという方も多いようで、歴史に関する書籍もたくさん売られています。

鉄道

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

城めぐり

この趣味の記事を見る
  • 主な季節通年
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

ジビエ

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

ロック

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

野球観戦

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

ホームパーティー

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

ハンドメイド

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具

美容

この趣味の記事を見る
  • 主な季節
  • 一回あたりの費用
  • 必要な道具