しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 美容
  • >
  • たった5分で綺麗になる!今すぐできる”寝る前美容ルーティン”5選
美容

たった5分で綺麗になる!今すぐできる”寝る前美容ルーティン”5選

インドア

寝る前の時間、あなたはどのように過ごしていますか?テレビや雑誌を読んでくつろいだり、スマホを見たり、明日のことを考えたり、寝る前の過ごし方は人によって様々。しかし、寝る前は美容にとって非常に大切な時間なんです。いつもの時間を、あなたのビューティータイムにしてみませんか。今回は寝る前にお勧めの簡単な”美容ルーティーン”をご紹介します。


全部やっても30分!寝る前にオススメの簡単な美容術

ここではとても簡単な美容術を5つご紹介します。どれも寝る前のちょっとした時間でできるものなので、毎日15分~30分を自分の美容のために優雅な時間として使ってみてくださいね。


#1 目を温める

日頃のデスクワークなどでの目の疲れ、クマに悩む方には特にお勧めです。薬局などで売っている市販のアイマスクを使っても良いですし、おしぼりを電子レンジで温めた”蒸しタオル”を目に乗せても効果があります。翌朝、目がスッキリしているのを実感できると思います。まずは毎日1分、温める事を続けて見ましょう。




#2 首を温める

デスクワークが多い現代人に多い肩こり。その日の肩こりはその日のうちに解消しましょう。市販のグッズを使わない”蒸しタオル”もオススメです。レンジで温めた蒸しタオルを首や肩に当ててみましょう。


蒸しタオルの作り方

【STEP1】タオルを水に濡らして、硬く絞る。

【STEP2】500wのレンジで40秒から1分温める。

【STEP3】熱すぎないか温度を確認して、タオルが40度程度であれば大丈夫です。目や肩に当てましょう。(くれぐれも火傷をしないように注意しましょう。)


#3 軽いストレッチ

自分が気持ち良いと感じる程度に、伸びをしたり、足を伸ばしたり、自由にストレッチしてみましょう。体がほぐれてリラックスできます。ここでは、2つの簡単ストレッチをご紹介します。


肩甲骨が伸びるストレッチ

肩甲骨が伸びて、肩こりに効果的なストレッチです。


【STEP1】イスやソファーなどに軽く腰をかけ、姿勢を正す。

【STEP2】腕で丸を作るイメージで前で手を組み、息を吸う。

【STEP3】息を吐きながら腕を前にグーッと伸ばし、5秒キープする。(背中が丸まるようなイメージ)

【STEP4】息を吸いながらゆっくり元に戻す。


下半身が伸びるストレッチ

下半身が伸びて、リラックスできるストレッチです。


【STEP1】仰向けに寝て、両膝を立てる。

【STEP2】そのまま両膝を倒して10秒ほどキープする。


#4 脚マッサージ

足を揉むことで、リラックス効果が得られます。特にヒールを日常的に履いている方は、ふくらはぎと足の裏を念入りにほぐしてあげましょう。100円ショップなどで売っているグッズでも足指のツボを手軽に刺激してくれるものがあるので、お勧めですよ。また、簡単なマッサージもご紹介しますので試してみてくださいね。


脚のむくみが解消するマッサージ

くるぶしから膝、膝から太ももの付け根まで、気持ちの良い力で上へ上へ押し上げましょう。


クイック足つぼマッサージ

私は足裏からくるぶし付近を重点的に揉んでいたら、足首が2cm細くなりました!


【STEP1】脚の裏の丁度真ん中から土踏まずに向けて押し流します。

【STEP2】かかとが柔らかくなるように念入りに揉みほぐします。

【STEP3】足指をつまんで念入りにしごきます。特に親指はツボが集まっているので、念入りにほぐしましょう。

【STEP4】くるぶしの周り全体を揉みます。たくさんのツボが集まっている部分でもあり、老廃物がたまりやすい箇所です。念入りに揉みましょう。


#5 ハーブティーを飲む

香りが良く、リラックス効果のあるハーブティーは、寝る前に飲むのがおすすめです。他の飲み物と比べてカフェインやお砂糖が使われていないので、寝る前の飲み物としてはうってつけです。体も温まって良い眠りにつくことができます。今回はオススメのハーブティーを3種類ご紹介します。


カモミールティー

ハーブティーの中でもメジャーなカモミールティー。あの独特の香りから、飲めばたちまちリラックスしてしまう効果があります。体を温めてくれる作用もあるので、ぐっすりと眠れます。


ローズティー

ローズには食物繊維がたっぷり含まれているので、女性に嬉しい便秘解消の効果があります。香りも優雅でリラックスでき、就寝前には特にオススメです。


レモングラスティー

爽やかな口当たりが好みな方にお勧めなのがレモングラスです。胃腸の調子を整える効果もあると言われているので、食べ過ぎや飲みすぎた夜にお勧めです。リフレッシュ効果もあるので、デスクワークで集中したいビジネスマン向きのハーブティーであるとも言えます。


これはやっちゃダメ!寝る前の”おブス習慣”3つ

寝る前の美容習慣を続けていても、あまり効果がでない。そんなあたなは、逆にNGな習慣を続けていませんか?今回は特に危険な3つの行動をご紹介します。もしやっている人は是非見直しましょう。


#1 寝る前のスマホ

寝る前のスマホは”ブルーライトが目を刺激して寝付けなくなる”と良く聞きますが、わかっていてもついついいじってはいませんか?これ、実は本当に良くないんです。目が刺激されるのもそうですし、情報がどんどん脳に入ってきて、眠気は愚か逆に覚醒してきます。私も実際、寝つきが悪かったので試しに”寝る前の2時間”はスマホ断ちをしてみたんです。その結果、以前よりも格段に寝つきが良くなり、悩んでいた目のクマも薄くなりました。寝つきが悪い方は、ぜひ寝る前だけでも”スマホ断ち”をしてみてください!


#2 寝る前のお菓子

一日のご褒美としてお菓子やアイスクリームを食べる方も多いのではないかと思いますが、”食べてすぐ寝る”という行為は、食べものが未消化になるという事です。代謝が下がり、肥満の原因になったり、翌日の不調の原因になってしまう可能性があります。「寝る前のお菓子がやめられない!」という人は、まず寝る前に食べる日数を減らしてみてはいかがでしょうか。


#3 寝る前のタバコ

そもそも百害あって一利なしと言われているタバコですが、寝る前に吸うのは特に危険だと言われています。寝ている状態だと内臓が活発に動かず、吸った毒素が排出されづらいためだそうです。また、タバコには頭を覚醒させる効果があるので、寝る前のタバコは控えるようにしましょう。


寝る前の習慣を変えて、美しくなろう!

小さな習慣の積み重ねが、綺麗を生みます。ついついやってしまいがちな”おブス習慣”を見直し、簡単な”美容ルーティーン”を取り入れて、明日の綺麗をつくりましょう。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。