しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • アニメ
  • >
  • 実写化を観る前にもう一度。アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の魅力を振り返ろう
アニメ

実写化を観る前にもう一度。アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の魅力を振り返ろう

2017年7月27日 インドア

2015年に公開され、日本中をじわじわと感動の渦に巻き込んだ『心が叫びたがってるんだ。』という劇場版完全新作アニメーションをご存知でしょうか?その劇場版アニメが2017年7月22日に実写映画化され、全国ロードショーが公開中です。今回はこの実写映画を観る前の予習として、今一度『心が叫びたがってるんだ。』という作品の魅力をお伝えできればと思います。
アイキャッチ

『心が叫びたがってるんだ。』とは?

2011年にテレビアニメが、2013年に劇場版アニメが公開され『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』という作品をご存知でしょうか?一度疎遠になってしまった幼なじみたちが、亡くなった少女の願いを叶えるために集い、少しずつ離れていた友情を取り戻していく物語に多くの人が涙しました。

この名作アニメを制作した、監督:長井龍雪さん、脚本:岡田麿里さん、キャラクターデザイン:田中将賀さん、の通称 “超平和バスターズ” というチームが再結集し、完全新作オリジナルストーリーで描いた作品が『心が叫びたがってるんだ。』です。『あの花』と同じ埼玉県秩父市を舞台に、心に何かしらの傷や葛藤を抱えた少年少女たちが、“地域ふれあい交流会” で上演するミュージカル実行委員としての関わりあいを通して、自分たちの殻を破っていく物語です。

『心が叫びたがってるんだ』が訴えかけてくれるもの

皆さんは、相手に “本当の気持ちをぶつける” ことができていますか?
『心が叫びたがってるんだ。』では、“本当の気持ちをぶつける” ことのできない高校生たちの心の動きが、繊細に描かれています。そして、その心の動きを通して、“言葉は人を傷つける道具にも救う道具にもなりえる” ことや、“声に出すことの大切さ” を観ている私たちに訴えかけてくれる作品です。

大人でも本音でぶつかり合うことを得意としている人は決して多くはないでしょう。だからこそ、本当の気持ちを伝える難しさを乗り越え、自分の殻から飛び出そうとする登場人物たちの姿を観て心揺さぶられたり、応援したくなったりすると思います。

ミュージカルシーンは必見


『心が叫びたがってるんだ。』のラストを盛り上げる、地域ふれあい交流会でのミュージカルシーンもまた、魅力の1つです。劇中で使用される数々の楽曲たちは、誰もがどこかで耳にしたことのあるものだと思います。さらにその楽曲に、ミュージカルの内容を映した歌詞がつけられていて、斬新なのになんだか懐かしい感覚を味わえるのです。

なんといっても、ミュージカルのラストを飾る “心が叫びだす&あなたの名前呼ぶよ” という楽曲には驚かされることでしょう。なんと、全く異なるベートーヴェンの “悲愴” とハロルド・アーレンの “Over the Rainbow” という2つの楽曲を組み合わせ、1つの楽曲に昇華しているのです。また、物語の締めくくりにも相応しい歌詞が載っているというのがポイントです。映画の鍵となる楽曲ともいえると思います。

登場人物たちの気持ちが詰まった集大成であるミュージカルシーンは、とにかく必見です。ちなみに私は、映画館でアイメイクがはげ落ちてしまうほど、このシーンで泣きました。

原作の大ファンがつくる、実写『ここさけ』

そして2017年7月、NHK朝の連続テレビ小説 “べっぴんさん” で主演をつとめた芳根京子さんが、アニメ版の成瀬順を演じる実写版が公開されます。実写映画化にあたり “<<最高の失恋>>は、あなたをきっと強くする” というコピーがうたれているので、恋愛要素が強くなるようです。

実写映画化に対してはおそらく賛否両論あると思いますが、超平和バスターズの大ファンだという熊澤尚人監督がメガホンをとるので、観てみる価値は大いにあると思います!

公式サイト:実写映画『心が叫びたがってるんだ。』

実写映画を観る前にぜひオリジナルアニメ映画も

“本当の気持ちを声に出す” という勇気は、不器用であっても美しさや強さを帯びていると教えてくれるのが『心が叫びたがってるんだ。』という作品です。まだ観たことのない方は、実写映画を観る前に原作アニメ映画をみて予習をしてみませんか?実写では描けないであろう、柔らかなタッチの絵による表現はアニメでしか観ることができません。2017年7月8日よりdTV・dアニメストアにて配信もされていますし、7月29日には地上波にて初めて放送されるとのことです。

きっと観終わったあとには、不思議と心が晴れやかになると思います。アニメを普段観ない人も構えずに観られる作品なので、ぜひご覧ください。

クリス
クリス

子どものころ習い事に明け暮れたせいで、まともにアニメが観れなかった反動なのでしょうか。 大人になった今、週末はもっぱら、撮りだめたアニメを見続けて一日が終わります。 福岡在住のため、基本BSでしか観れないことにもどかしさを感じています。 アニメのお供はコーヒーとチョコ。