しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • アニメ
  • >
  • 最新アニメも名作アニメも楽しめるオススメ動画配信サービスをご紹介!
アニメ

最新アニメも名作アニメも楽しめるオススメ動画配信サービスをご紹介!

インドア

アニメを観るためには、テレビが必要だと思っていませんか?今の時代、ネットが繋がりさえすれば、動画配信サービスが充実しているので、テレビが無くてもスマホやタブレットでアニメを楽しむことができます。
今回は数多くある動画配信サービスの中から、アニメを観るのにお勧めのサービスをご紹介します。
アニメ

アニメ配信本数の多さで選ぶなら“ビデオマーケット”


配信アニメが多ければ多いほど、観ることのできるアニメが豊富とも言えます。配信本数の多さで選ぶなら、“ビデオマーケット”がお勧めです。

月額500円(税別)からの料金プランがあり、月額料金によって付与されるポイントで、約3200のアニメ作品の中から好きな作品を観ることができます。また、プレミアム&見放題コースなら、付与ポイントとは別に、約350の見放題アニメ作品も楽しめます。中には1話を無料で見られる作品もあります。

さらに、複数話・全話割引もあるのでお得にイッキ観することができます。ポイントも発行日から180日の有効期限内であれば翌月以降に繰り越せるので、「もったいない!」と焦る必要もありません。初月無料キャンペーンもあるので、どんな作品があるのかチェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

“ビデオマーケット料金プラン一覧”

コース 月額料金(税別) 付与ポイント ポイントで見られるアニメ本数(目安) その他 対応端末
プレミアムコース 500円 540ポイント 1~5本分 全話・複数話パックを割引価格で利用できる パソコン/スマートフォン/タブレット/フィーチャーフォン
プレミアム1,000コース 1,000円 1,080ポイント 2~10本分
プレミアム2,000コース 2,000円 2,160ポイント 5~20本分
プレミアム&見放題コース 980円 540ポイント 1~5本分

※プレミアム&見放題コースの見放題作品は配信期間中ならいつでも。※途中でポイントが不足した場合も途中で追加することができます。※鑑賞アニメ本数はすべてレンタル作品のポイントで計算しています。

クレジットカードが無くてもOKな“hulu”


“hulu”は月額933円(税別)で、約570ものアニメ作品が見放題です。しかも初回登録時は2週間無料でお試しできるので、まずはどんなラインナップなのか、止まらずキレイな映像で観ることができるかを確認することができます。

また、クレジットカード、もしくは提携の携帯キャリアの通信通話料といっしょに引き落とされることが多い動画配信サービスですが、“hulu”は現金でも利用することができます。“huluチケット”をコンビニ等で購入し、記載されているコードを入力すると、そのチケットの期間中は配信アニメが見放題になります。月額制に抵抗がある人や、そもそもクレジットカードを持たない・使わない人は、現金で必要な期間分のみ購入することができます。
※ただし、huluチケットのみ使用する場合は、無料お試し期間は適用されません。

“hulu料金プラン”

月額料金(税別) 見放題のアニメ作品本数 その他 対応端末
933円 約570作品 huluチケットを現金で購入し、作品を観ることができる パソコン/スマートフォン/タブレット/ゲーム(PS4等)/スマートテレビ

人気作の独占配信が強みの“Netflix”


約550ものアニメ作品が月額制で見放題の“Netflix”は、特に人気・注目作の独占配信に強みをもつサービスです。
2017年7月から放送される注目アニメ“賭ケグルイ”や、クラウドファンディングで新作製作が決定し、全世界にファンを持つ“リトルウィッチアカデミア”のTVアニメシリーズ、さらに大人気キャラクター“リラックマ”のコマ撮りアニメもNetflixの独占コンテンツです。
※独占配信については記事公開日時点の情報です。

また、新たな試みとして、“BLAME!”という作品に関しては、Netflixと劇場版アニメが同日に公開されました。動画配信サービズで過去の映画作品を観ることはあっても、最新作を公開日に観ることはなかったので、話題になりました。Netflixも初月無料で体験できるので、どんな作品があるのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

“Netflix料金プラン一覧”

コース 月額料金(税別) 見放題のアニメ作品本数 その他 対応端末
ベーシックプラン 650円 約550作品 パソコン/スマートフォン/タブレット/スマートテレビ/ストリーミングメディアプレーヤー/ゲーム/Blue-rayプレーヤー等
スタンダードプラン 950円 高画質でも視聴可、同時に2画面で観ることができる
プレミアムプラン 1,450円 高画質・超高画質でも視聴可、同時に4画面で観ることができる

※高画質・超高画質は、対応している作品にのみ適用されてます。

国内アニメに強い“dアニメストア”


NTT DOCOMOが運営するアニメに特化した動画配信サービスが“dアニメストア”です。約2000ものアニメ作品が、月額400円(税別)で楽しめます。初回31日間は無料でお試しもできます。

話題作や名作の配信数もさることながら、アニソンやライブイベントも配信されているので、よりアニメを深掘りできるコンテンツが充実していると思います。気になる声優さんの名前で検索できるのも特徴的です。

ドコモのサービスではありますが、ドコモの端末以外でも観ることができます。

“dアニメストア料金プラン”

月額料金(税別) 見放題のアニメ作品本数 その他 対応端末
400円 約2,000作品 ドコモユーザーならdポイントがたまる。別途個別課金でアニメミュージカル作品等も観られる パソコン/スマートフォン/タブレット/ストリーミングメディアプレーヤー

買い物ついでに楽しめる“Amazonプライム・ビデオ”


通販大手のAmazonでもアニメを楽しめます。年額3,900円(税込)もしくは月額400円(税込)のAmazonプライム会員になれば、“Amazonプライム・ビデオ”対象の約500ものアニメ作品が見放題です。

日用品などのお買い物で頻繁にAmazonを活用されている方は、年額プランで申し込むと、月額325円(税込)でアニメも視聴できるので、非常にお得ではないでしょうか。30日間の無料お試し期間もついています。

“Amazonプライム・ビデオ料金プラン一覧”

コース 月額料金(税込) 見放題のアニメ作品本数 その他 対応端末
年額 325円 約550作品 Amazonプライムのあらゆるサービスも活用できる パソコン/スマートフォン/タブレット/スマートテレビ/ストリーミングメディアプレーヤー/ゲーム/Blu-rayプレーヤー等
月額 400円

無料で試して満足できる動画配信サービスを選ぼう

今回ご紹介したサービス以外にも、動画配信サービスは数多く存在します。実際にどこで何が配信されているかは、アニメ公式サイトもしくは各サービスで確認するしかありません。また、ストリーミング再生のスムーズさや画質のキレイさは、実際に観てみないとわからないものです。

だから、無料体験期間が設けられているサービスで、一度試して比較してみることをお勧めします。比較も、価格や配信作品だけでなく、どの視聴方法でもストレスなく観られるか等、自分なりの調査軸をもっておくことが大切です。

とはいえ、アニメを気軽にいつでも観られる動画配信サービスは、忙しい女性の強い味方です!息抜きに1話ずつ観るもよし、休日にまとめて観るもよし、楽しみ方はあなた次第です。アニメを観る際の参考にしてみてください。

※記事内のアニメ作品配信本数・利用料金・無料期間などの情報は記事公開日時点の情報です。常に情報は更新されておりますので、契約の際は内容を今一度ご確認ください。

クリス
クリス

子どものころ習い事に明け暮れたせいで、まともにアニメが観れなかった反動なのでしょうか。 大人になった今、週末はもっぱら、撮りだめたアニメを見続けて一日が終わります。 福岡在住のため、基本BSでしか観れないことにもどかしさを感じています。 アニメのお供はコーヒーとチョコ。