しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • DIY
  • >
  • DIYを始めるなら最低限揃えておきたい道具
DIY

DIYを始めるなら最低限揃えておきたい道具

2017年4月16日 体を動かす脳を動かす

趣味の一つとしてDIYをあげる女性も多くなってきました。自分の手で何かを作り上げることは、気分転換にもなっていいですよね。やってみたいと思いつつも、どんな道具を揃えなければいいか分からず困っている方もいらっしゃると思います。ひとまず最低限揃えた方が良い、DIYの道具をご紹介いたします。


最低限揃えたいDIYの道具

差し金

直角に曲がっている定規の事で、別名をサンデーカーペンターと言います。物の大きさを測る時にも便利ですが、垂直に印をつける際にも役立ちます。


DIYは、測定や目印をつけるという最初の段階を適当にしてしまうと失敗しやすいので、正確に行うためにも差し金は持っておいた方が良いと思います。


メジャー

通称、巻き尺と言われています。メジャーは、生活の中でも必要になってくる場面は多いと思います。DIYでインテリアなどを作る際、置き場所など大まかなサイズを決定する時にもさっと測れて便利です。差し金が使えないような、直線ではない場所を測る時には、メジャーが頼りになります。


大き目のカッターナイフ

物を切るのに便利なものと言えば、言わずと知れたカッターナイフですが、100円ショップで購入できるような刃の小さいものではなく、ホームセンターなどで購入できるような、大きくてしっかりとした物があるとかなり便利です。薄いベニヤ板くらいなら、こちらで切る事も出来るので、一つは準備しておきましょう。


のこぎり

カッターナイフでは対応できないような厚みの木材用に、のこぎりも準備しておくと良いと思います。こちらも100円ショップなどで安いものが売られていますが、刃こぼれしやすく切れにくいため、ケガの原因になってしまったり、力が必要となってしまうので、本格的なよく切れるものを選ぶ事をお勧めします。


ドライバーセット

ドライバーはDIYに関わらず、いろんな用途で必要になるかと思います。一つのサイズだけではなく、色々な大きさのプラス・マイナスドライバーがセットになっているものがあれば、かなり便利ですよね。こちらは100円ショップなどで安く売っているものでも、大抵のものは対応できるかと思います。


タッカー

大型のホッチキスだと思っていただいて良いと思います。簡単に仮止めする際や、ちょっとした修繕にも役立つので、こちらも持っておいて損はない工具のうちの一つだと思います。針が太く、やわらかい木材くらいなら、タッカーで十分固定できることもあります。


木工用ボンド

布や木の素材でDIYする場合や、修繕などに役立ちます。木工用ボンドとタッカーをセットで使用すれば、釘打ちする必要がないくらいの強度になります。ボンドにもいろいろな種類がありますが、木工用ボンドは幅広いものに対応できるので、一つはストックしておきましょう。


かなづちと釘

基本中の基本といった工具ですが、さっと確実に固定したい時用に、かなづちと釘は用意しておいた方が良いと思います。かなづちで釘を固定するのが苦手だという女性も多いと思いますが、最初から力を入れて叩くのではなく、徐々に力を入れて釘を打つようにすれば、途中で釘が折れ曲がってしまう事を防げます。


あるとさらに便利!追加で揃えたいDIYの道具

DIYを始めて慣れてくると、あると便利だと思える道具が増えてくると思います。さらにDIYライフを快適にする為に、追加すると良い道具はこちらです。


電動ドライバー

ドライバーの進化版です。手動で時間をかけてやっていた作業が一瞬で済みます。奥まった箇所などはやはり、手動でドライバーを使用した方が良い場合もありますが、硬い素材などにネジを取り付けるような場面では、電動ドライバーがあるとかなり重宝します。


クランプ

材料と作業台などを固定するための、コの字になっている金具です。これがあれば、切ったり釘を打ったりする際に、材料がズレてしまうのを回避できます。代用できそうで代用できるものがない、というのもクランプの特徴かもしれません。


水平器

目分量で水平だと思っていても、意外と傾いてしまうものですよね。棚などを取り付けた後で、違和感を感じてもう一度やり直すはめにならないよう、水平器が一つあると便利です。


マイターボックス

のこぎりで木材などを切る際、力不足の為に刃の方向が曲がってしまい、真っ直ぐに切ることが出来ないという女性も多いと思います。マイタ―ボックスがあれば、そのような失敗を防ぐことが出来るので、あると便利なアイテムだと思います。


ある程度準備しておけば後々役立つ

作るものの傾向によって、また違った道具が必要になってくると思いますが、ひとまずこれだけ準備しておけば安心ですね。


100円ショップなどで安く揃えることが出来る道具もありますが、物を切ったりするような強度が重要視される道具に関しては、ホームセンターなどできちんとした物を用意した方が、後々役に立つと思います。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。