しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 釣り
  • >
  • どうやって釣りを始める?最初にすべき5つのこと
釣り

どうやって釣りを始める?最初にすべき5つのこと

2017年4月20日 アウトドアおでかけ

「釣りをしてみたいけど、どうやって始めたら良いかわからない」という方も少なくありません。特に、周りに釣りが趣味だという人がいない場合には、釣りの知識などなくて当然でしょう。そこで今回は、釣りの始め方についてご紹介いたします。


釣りを始めたいならすべき5つのこと

釣りは、自分で釣り上げた新鮮な魚が食べたい、自然を満喫できる趣味を始めたいという人にぴったりの趣味です。また、老いも若きも一年中楽しむことができ、国内でも国外でも行うことができる趣味として、多くの人々を惹きつけています。釣りを趣味にするメリットは数多くありますが、どうすれば釣りを始めることができるのでしょうか。


釣りを趣味としている人を見つけよう

すでに釣りをしている人が自分の周囲にいる場合には、初めての釣り体験をすんなりと終わらせることができるでしょう。ところが、釣りのことを聞ける相手が誰もいない状態だと、一人でも釣りに行こうと思うようになります。釣りそのものは危険な行為ではありませんが、自然と向き合うことになるため、時には想定外の事態に遭遇することもあるでしょう。例えば、釣りをしていて高波にさらわれたり、足を滑らせて海に落ちてしまったりなどの事故に遭うかもしれません。一人で釣りに行くことは簡単ですが、とても危険です。できれば、友人を誘う、社会人釣りサークルに入るなどして、釣り仲間を見つけるようにしましょう。


どんな釣りが向いているかアドバイスをもらおう

釣りが上手になりたいと思うなら、釣り名人にアドバイスをもらいましょう。釣りを始めたばかりだと、いったいなにを聞いたら良いか戸惑ってしまうかもしれません。ですが、釣りを始めるにあたって、どんな釣りが自分に向いているかのアドバイスをもらうなら、道具を購入する時に助けになるはずです。また、魚の数だけ仕掛けがあると言われていますが、釣りの経験者に具体的な釣り方や仕掛けなどについて話しを聞いておくのも勉強になるでしょう。


釣具店で釣り道具を買おう

どんな魚を狙うのか、釣りの種類が決まったら、さっそく自分用の道具を買いに行きましょう。釣り竿(ロッド)・リール・釣り糸はまとめてタックルと呼ばれており、魚を釣り上げる道具のことを指します。どんな釣りをするかによってタックルは変わってきますが、このほかにも、仕掛けと餌も購入するのを忘れないようにしましょう。

一般的には、サビキ釣りと投げ釣り、穴釣りが始めやすいとされています。道具を購入する際には、初心者であることを正直に伝えて、スタッフに竿や仕掛けを選んでもらっても良いかもしれませんね。


基本の釣りファッションを揃えよう

機能性抜群のファッションというだけではなく、見た目にもかなり可愛らしいファッションで行うことができる釣りは、かつての【おじさんの趣味】というレッテルを見事に払拭したようです。服装にこだわる人々も増え、ベストからライフジャケット、マウンテンパーカなどのアウターに至るまで、カラフルでおしゃれなものが揃うようになりました。釣りファッションが可愛ければ、きっとモチベーションも高まるはずです。釣りを趣味にしようと思ったら、毎回どんなファッションコーディネートにしようか考えるのも、きっと楽しみの一つになるでしょう。


どんどん釣りに行こう

釣りの面白さは魚を釣り上げる瞬間に味わえるという人と、仕掛けを作っている時からすでに面白さを味わえるという人がいらっしゃいます。どちらの言い分もごもっともですが、一つ確かなことは、どんどん釣りに行けばどんどん面白くなる、ということです。釣りが上達すれば釣りに行くのが楽しくなりますし、釣りに行けばさらに経験を積むことができます。


釣りガールならファッションも可愛くキメよう

釣りの楽しみの一つに、ファッションを楽しめるという点があります。釣りガールにぴったりなのは、いったいどんなファッションなのでしょうか。


帽子は外せないファッションアイテム

釣りガールのファッションアイテムの中でも、特に女性らしさや可愛らしさ、そして個性を強調できるのが、帽子でしょう。日焼け予防になるのはもちろん、防寒や保温性が高いなどの実用性に優れた帽子は、釣りをするなら必ずチェックしたいアイテムです。つばの広いタイプのものや、ニット帽まで、自分に似合う帽子を選ぶことができます。


カラフルなファッションが良い理由

ふだん落ち着いた色のファッションを好んで着用されるのであれば、釣りをしている間だけでも、思い切ってカラフルなファッションに身を包んでみましょう。カラフルなアウターなら、たとえ事故に遭ってもすぐに見つけてもらえるというメリットがあります。「派手な色はあまり好きじゃない」という方でも、安全のために意識的に明るい色の服を着るようにすると良いでしょう。


釣りを趣味にして、仲間を増やそう

今回は、釣りを始めたいと思ったら取るべき5つの行動とファッションのポイントについてご紹介いたしました。一人で釣りをするのは危険が伴うので、必ず一緒に釣りに行くことができる人と行くようにしましょう。釣りを通して仲間が増えれば、ただ食べるために魚を釣るだけではなく、もっと有意義な時間を過ごすことができるはずですよ。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。