しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • ゴルフ
  • >
  • とりあえず、ゴルフ練習場へ行ってみよう!
ゴルフ

とりあえず、ゴルフ練習場へ行ってみよう!

体を動かす

いざゴルフを始めてみようと思い立ったら、ゴルフ練習場に行ってみましょう。ショップやカフェが併設されていたり、カルチャースクールを実施していたりする所もあります。行きやすさや行ってみたいサービスなど、さまざまなゴルフ練習場をリサーチしてみるとよいでしょう。

今回はゴルフ練習場がどんなところかをご紹介しましょう。
ゴルフクラブ1

ゴルフ練習場ってこんなところ!

ゴルフクラブ2
ゴルフを練習する際には”ゴルフ練習場”(打ちっぱなし)を利用するのが一般的です。練習場の中にも、屋内型、野外型、河原、シミュレーターなどの種類がありますが、今回は一番ポピュラーな屋外型の打ちっぱなしにスポットライトを当ててみたいと思います。

ゴルフ練習場に設けられている施設を、まずはご紹介しておきましょう。施設の規模により、多少違いはありますが、一般的なゴルフ練習場にはこんな設備があります。

フロント

入り口を入ると、ホテルのフロントのような受付カウンターがあります。こちらで受付をすると、練習する打席の番号札を渡されます。練習が終わった際には番号札を返し、料金を支払います。

打席

ゴルフのスイング練習をする打席。1階席、2階席など打席のある階数によってボール代が違うことが特徴です。ボールの飛距離を確認したい場合には1階、リーズナブルに利用するなら2階以上がお勧めです。

パター練習場

ゴルフ練習場の脇に設置されていることが多い、パター用のグリーン。ここでは打席で使用しない、パターの練習が出来ます。

アプローチ練習場

アプローチとは、グリーン近くからカップに寄せるためのショットのことを言います。短い距離を練習する目的で作られたアプローチ練習場では、ゴルフ場と同じ雰囲気でアプローチの練習をすることが可能です。

バンカー練習場

バンカーとはゴルフコース内にある、ハザードと呼ばれる障害のこと。たまにしか打つことのないバンカーショットは、事前に練習を重ねることで上達の鍵となります。バンカー練習場があるゴルフ練習場は限られますが、あれば必ず利用したい施設です。

レストスペース・レストラン

ゴルフ練習場は週末になると満席という場所も少なくありません。その待ち時間を過ごすレストスペースや、食事やティータイムに利用できるレストランやカフェを設置している練習場もあります。

ショップ

ゴルフ練習場に併設されているショップには、様々なメーカーのゴルフグッズが売っています。ボールやティーといった必需品から、ウェアやシューズなど、ゴルフに関するありとあらゆる物を扱うお店が多いのが特徴です。大規模な練習場になればなるほど、ショップの規模も大きくなりますので、ゴルフ用品は練習場で購入しているという人もいます。

ロッカー

ゴルフ練習場には、無料のロッカーやメンバーになると使用出来る”Myロッカー”を設置している所もあります。会社帰りでも寄りやすく、ウェアやシューズを持ち歩かなくて良いのが良いですね。

パウダールーム

女性ゴルファーが多く訪れるゴルフ練習場には、大きめのパウダールームが設置されていることがあります。着替えだけでなく、メイク直しなども出来る十分なスペースが用意され、中にはアメニティーも揃っているパウダールもあるんです。女性に便利なスペースを設けているゴルフ場は増えており、フィットネス感覚で利用している人もいます。

シャワー室

ゴルフ練習は思った以上に汗をかく全身運動です。人と会う約束がある場合などは、敬遠しがちですがシャワー室のある練習場であれば問題ありませんよね。シャワー室を備えているゴルフ練習場は、比較的都会に多く、電車で訪れる人の多いゴルフ練習場の併設率が高くなっています。

レッスンルーム

ゴルフのレッスンを実施しているゴルフ練習場は多くありますが、打席で行うスイングのレッスンの他に、座学でマナーやルールを教えてくれるスタイルのレッスンもあります。ルールやマナーのレッスンは初めに受けておくと、ゴルフ場でスマートにラウンドすることができますよ!

ゴルフ練習場の料金は?

ゴルフクラブ3
ゴルフ練習場を利用する際には、打席の使用料やボール代が発生します。ゴルフ練習場によって、様々なプランが実施されていますのでHPで料金を確認してから出掛けるのが良いでしょう。一般的に敷地が広く、設備の整った練習場ほど利用料は高くなります。お得に練習場を利用するのであれば、練習場のメンバーになり、メンバー価格で利用するのもお勧めです。

・入場料・・・200円〜500円
・ボール代(1球)・・・5円〜30円

上記が一般的なゴルフ練習場の利用料の相場です。打席の使用料が入場料にあたり、1球ごとに料金が加算されていくシステムです。たくさんのボールを打つ人は、”打ち放題”を利用すると、お得に練習を楽しめます。価格は2時間1,000円〜3,000円ほど。

曜日や時間帯、打席の階数によっても価格が異なります。また、女子は男性よりも料金が安く設定されている所が多いため、特に女子には”打ち放題”がお勧めです。

お気に入りのゴルフ練習場を見つけよう!

ゴルフクラブ3
ゴルフ練習場を選ぶ基準は、価格や設備など人によってポイントが違いますよね。お気に入りのゴルフ練習場を見つけて、同じ練習場へ通うことはゴルフ仲間の発掘にも役立ちます。だいたい、女子は2階の打席を好む傾向があり、1階では女子が見当たらなくても2階に行くと女子が多くいる場合があります。ゴルフ女子のスイングや話を参考にしたい場合には、2階打席を利用してみるのが良さそうです。同じ趣味をもった女性同士、すぐに打ち解け仲良くなれる可能性は高いですよ!

撮影協力:バーディーゴルフ

松原幸代
松原幸代

ゴルフ歴7年、ライターの仕事をしながらゴルフサークルを運営。現在子育て中につき、ゴルフラウンドは月に1回程度。女性ゴルファーを増やす活動に力を入れています。敷居が高いと思われがちなゴルフをもっと身近な物に!女性の心を掴むアイテムやイベントなどもご紹介していきます♬