しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 漫画
  • >
  • 怖さを味わえるのは映画だけじゃない!怖いもの好きなあなたに贈るホラー漫画
漫画

怖さを味わえるのは映画だけじゃない!怖いもの好きなあなたに贈るホラー漫画

2017年8月15日 インドア

お化け屋敷や肝試し、ホラー映画など『恐怖』を楽しむ方法には色々なものがありますが『ホラー漫画』もそのうちの一つです。「怖いって言っても、所詮は漫画でしょ?」そう考えている人もいるかも知れませんが、ホラー漫画の中にも背筋がゾッとするような恐怖作品がたくさんあります。
ホラー漫画
今回はホラー好きの方に送る『ホラー漫画』を5つピックアップしてみました。ホラー漫画の恐怖をまだ体験したことのない人は、ぜひ一度ホラー漫画の世界を体験してみてはいかがでしょうか?

ホラー漫画ってどんなもの?震えが止まらない!最怖ホラー漫画5選

カラダ探し 村瀬克俊


主人公・明日香(あすか)が通う学校には、「放課後に赤い人を見たら決して振り返ってはいけない」という怪談話がありました。ある時、明日香はクラスメイトの遥(はるか)に、「私のカラダを探して」と頼まれます。その日の夜、気がつくとなぜか学校にいる明日香と他のクラスメイトたちは、赤い人から逃げながら遥のカラダを集めなければならないことに。赤い人に殺されるかも知れないという恐怖に、あなたは耐えられますか?
“赤い人に捕まったら殺される” という恐怖に、思わず背筋がゾクっとします。見開き1ページを使って描かれる、赤い人はとても恐ろしく夢に出てきそうな程です。後ろから迫られる恐怖には独特の怖さがありますよね。逃げても逃げても追いかけてくる、そんな恐怖を味わいたい人におすすめの漫画です。

魔法少女・オブ・ジ・エンド 佐藤健太


ごく普通の高校生・児上貴衣(こがみきい)。いつも通り学校へ行き授業を受けていたところ、突然、奇妙な人形(魔法少女)が教室に入ってきて、一瞬で当たりは血の海に。そして、その奇妙な人形たちは次々と空から舞い降りてきて、街は壊滅寸前になってしまったのです。撲殺・焼殺・射殺、魔法少女の手から逃れる方法は残されているのでしょうか?

『魔法少女・オブ・ジ・エンド』に出てくる魔法少女は、顔は恐ろしく殺し方は残虐で、ホラーに”グロ要素” も含まれています。人形とも生物とも言えないその姿は、存在そのものが恐怖です。そんな恐ろしい物体が空からとめどなく降ってくる世界に残されたとしたら、あなたはどうしますか?目の前で残虐な死を遂げる人々を見る恐怖に耐えられる自信がある人はぜひ、この漫画に挑戦してみてはいかがでしょうか。

アイアムアヒーロー 花沢健吾


『ZQN』という伝染病にかかった人たちは、たちまちゾンビになっていきます。ほとんどの人間がZQNになってしまった世界で必死に生きようとする主人公・鈴木英雄(すずきひでお)は、仲間たちと協力して、ZQNと戦っていきます。残された人類に、生き残る術は残されているのでしょうか。

ゾンビ作品は邦画や洋画など色々とありますが、このゾンビ漫画の面白いところは、主人公のヒデオがごく普通のおじさん、というところです。普段は頼りなくて、パッとしない人生を歩んで来たヒデオが、勇気を振り絞ってZQNに立ち向かっていく姿は、感動すら覚えてしまうくらいです。普通のゾンビ作品に飽きてしまったという人は、ぜひ読んで欲しい一冊です。

ひぐらしのなく頃にシリーズ 竜騎士07


平和だった村・雛見沢(ひなみざわ)で、突如起こった連続殺人事件。主人公である圭一(けいいち)は、自分の友だちの中に犯人がいるのではと疑い始めます。考えれば考えるほど、友だちが怖くなっていく。一体、連続殺人鬼は誰なのでしょうか。

昨日まで普通に接していた友達がもしかしたら殺人犯かも知れない、その恐怖は耐え難いものです。もしかしたら今日殺されるのは自分かも知れないのですから。ひぐらしシリーズは、イラストがパッと見た感じ、萌え系なのでホラー漫画ということが信じられませんでした。ところが、そのふんわり可愛い女の子たちが豹変する姿が、より怖さを引き立たせているのです。友達に殺されるかも知れない、そんな恐怖を味わいたい人におすすめの漫画です。

地獄先生ぬ〜べ〜 真倉翔・岡野剛


小学校の教師、ぬ〜べ〜こと鵺野鳴介(ぬえのめいすけ)は、”鬼の手” を持つ霊能師です。幽霊や怪奇現象に襲われる生徒たちを、ぬ〜べ〜は鬼の手を使って守っていきます。昔から伝わる妖怪や幽霊、都市伝説を題材にした、ホラー & コメディ漫画です。

『地獄先生ぬ〜べ〜』は、怖さと面白さを両方味わいたい人におすすめの作品です。小学生の頃、学校にまつわる ”怖い噂” はありませんでしたか?『トイレの花子さん』は有名ですよね。そういった古くから伝わる怪談話が、実際に学校で起こってしまうので、そういう意味では現実味のある恐怖かも知れません。ぬ〜べ〜はちょっとドジなので、怖いけど最後には必ず笑いを運んできます。

都市伝説や、怖い噂が好きな人は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

刺激が足りないなと感じたらホラー漫画を読んでみよう!

ホラー漫画を読んでいると、背筋がゾクっとしたり、ふと背後が気になったりもします。今まで気にしていなかった場所や物が妙に気になるようになったりだとか、違和感を感じることもあります。毎日に刺激が足りないなと感じた時は、ぜひホラー漫画を読んでみて下さい。もしかしたら、今まで体験したことのない ”恐怖” を味わえるかも知れません。

りぴ
りぴ

愛知県出身。地元メーカー購買部で7年間OLとして働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。エンタメ系、健康系、美容系など幅広いジャンルで活動中。幼い頃から大のマンガ・アニメ好き。これまで読んだマンガは400冊以上で、特に読むジャンルを限定しない雑食系。