しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • アニメ
  • >
  • 困った時はこれを選ぼう!実写化されたアニメ作品3選
アニメ

困った時はこれを選ぼう!実写化されたアニメ作品3選

インドア脳を動かす

近ごろ、日本のアニメ作品は国内だけでなく、世界各国から人気を集めています。どの作品も個性豊かで、子どもだけでなく大人も十分楽しめる素敵な作品ばかりです。


ひとくちに”アニメ”と言っても、恋愛系やギャグ系、SF系など、ジャンルは様々なものがあります。また、一般向けの作品から少しマニアックな方向けの作品もあるので、アニメ初心者ですと、どのアニメを見たらよいのか迷う方もいるでしょう。


そこで今回ご紹介したいのが、”実写化されたアニメ作品”です。アニメが実写化されるためには、やはり万人から”面白い”と評価をされる必要があります。ですから、実写化されたアニメ作品というのは、比較的アニメ初心者の方にも受け入れられやすい作品が多いのです。


今回は、実写化されたアニメ作品を3つに絞ってご紹介します。


実写化されたおすすめのアニメ作品3選

ちはやふる

青春にどっぷりと浸かりたい方にオススメ!

『ちはやふる』は、末次由紀による少女漫画が原作の作品です。主人公である女子高校生、綾瀬千早(あやせちはる)が、”競技かるた”に没頭する青春を描いたストーリーです。この作品に影響され、競技かるたに興味を持ち始める人が増えるなど、競技かるたが世間に浸透するきっかけとなった作品です。


”競技かるた”とは、小倉百人一首を使い、社会法人全日本かるた協会が定めた規則に沿って行われる競技です。とても緊張感がある競技であり、主人公の千早が一生懸命に取り組む姿に心を動かされる作品です。かるたをやったことがない方でも、”何か1つのことに没頭する”という観点で共感を得られている方が多いです。


また、淡く切ない恋の行方も気になる作品ですので、青春にどっぷり浸かりたい!という方にはオススメの作品です。


作品詳細

作品名:ちはやふる

原作:ちはやふる(講談社)

作者:末次由紀

アニメ放送時期:第1期 2011年10月~2012年3月

第2期 2013年1月~2013年6月

実写映画公開日:【ちはやふるー上の句ー】 2016年3月19日

【ちはやふるー下の句ー】 2016年4月29日

キャスト:広瀬すず、野村周平、真剣佑ほか


暗殺教室

先生と生徒の絆が感じられる作品

『暗殺教室』は、謎の生命体であり3年E組の担任である”殺せんせー(ころせんせー)”と、3年E組の生徒との卒業までの学園生活を描いた作品です。3年E組の生徒は、卒業までに”殺せんせー”を暗殺することを政府から命じられます。”殺せんせー”は、通常の学業とともに自分自身の暗殺方法を生徒に教育していきます。その中で、”殺せんせー”と生徒の間には、”ターゲットと暗殺者”ではなく、”教師と生徒”の愛が育まれていきます。


ギャクアニメの要素の中に、”大好きな先生を暗殺しなければならない”というシリアスな要素も含まれているので、面白いだけでなく感動も味わうことのできる作品です。映画化された”殺せんせー”は、とてもリアルに再現されているので、謎の生命体が本当に存在しているかのような感覚を味わえます。


面白いものも見たいけど、感動するもの見たい!という方には、うってつけの作品です。


作品詳細

作品名:暗殺教室

原作:暗殺教室(集英社)

作者:松井優征

アニメ放送時期:第1期 2015年1月~2015年6月

第2期 2016年1月~2016年7月

実写映画公開日:第1作 2015年3月21日

第2作 2016年3月25日

キャスト:山田涼介、二宮和也、菅田将暉ほか


DEATH NOTE

2人の頭脳戦にヒヤヒヤ!

名前を書いた人間を殺すことのできる”デスノート”使って、主人公である”夜神月(やがみらいと)”が次々と犯罪者を殺害していくというサスペンスアニメです。夜神月は自分の理想とする世界を作るのが目的なのですが、世界的な名探偵である”L(える)”が、その野望を阻止しようと対立してきます。この2人の頭脳戦には見ているものを魅了する緊張感があり、アニメや実写化だけでなく、テレビドラマ化もした人気作品です。


登場人物も個性豊かで、死神の”リューク”、”レム”を始め、アイドルである弥海砂(あまねみさ)など、印象に残るキャラクターたちばかりです。シリアスな場面だけでなく、リュークの好きな食べ物はりんごであるなど、ユニークな要素も含んだ作品です。


作り込まれた世界観は、見るものを熱中させる力があります。サスペンス作品が大好きという方は、1度見ておいて欲しい作品です。


作品詳細

作品名:DEATH NOTE

原作:DEATH  NOTE(集英社)

作者:大場つぐみ・小畑健

アニメ放送時期:2006年10月~2007年6月

実写映画公開日:2006年6月17日

キャスト:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香ほか


アニメを見てから実写化を見よう

今回は、青春を描いた作品、学園生活を描いた作品、サスペンスアニメの3種類をご紹介させて頂きました。どの作品も素晴らしいもので、見る人をアニメの世界へ引き込んでくれるものばかりです。


実写化することで、よりリアルな世界観を味わえるので、アニメを見たあとに実写映画を見るとより楽しめるのではないでしょうか。


「もっとこのアニメについて知りたい!」という方は、原作も読んでみると、アニメや映画には登場していない場面を知ることができますので、ぜひ一読してみると良いでしょう。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。