しゅみ女子

カメラ・写真

カメラ女子を目指すなら覚えておきたいカメラの種類

2017年4月16日 おでかけ脳を動かす

カメラを手に街に繰り出すと、いつもの風景が少し変わって見えることに気がつきます。カメラで写真を撮ることは、自分の感性を磨くことに繋がり、日常のほんの些細な瞬間が輝いて見えるようになるでしょう。趣味でカメラを始めようと思うなら、自分好みのカメラを購入することから始めましょう。今回は、5つのカメラの種類とそれぞれの特徴についてご紹介いたします。


覚えておきたいカメラの種類5つ

昔懐かしいフィルムカメラ

いまの時代、カメラといえばデジタルカメラを指す場合が多いのではないでしょうか。中には、フィルムカメラを一度も触ったことがない人もいらっしゃるかもしれません。


フィルムカメラとデジタルカメラの構造はほぼ同じですが、記録する媒体が異なります。デジタルカメラの場合には、記録メディアに画像を記録しても、気に入らなければボタン一つですぐに消去できます。ところが、フィルムカメラの場合は、フィルムが現像されるまでどんな写真が撮れているのかを知ることができません。


フィルムカメラの画像をすぐにチェックできない点をデメリットと考えることもできますが、シャッターを安易に押さないようになるため、被写体探しや構図決めに真剣に取り組めるというメリットもあります。


また、デジタルカメラでは撮影できない、独特な雰囲気の写真を撮ることもできます。カメラ女子を目指すなら、ぜひチェックしておきたいカメラの一つです。


軽量で扱いやすいコンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラとは、名前の通り小さなデジタルカメラのことです。小さくて軽量なため、持ち運びしやすいというメリットがあります。ちょっとお出かけするときでも、ポケットやバッグに入れて持ち運びできるので、いつでも写真を撮影することができるでしょう。


デジタルカメラの種類の中でも、性能的にはもっとも低い位置付けであるコンパクトデジタルカメラですが、手頃な値段で扱いやすいという特徴があります。


最近では高性能機器が次々と開発されていますから、カメラ初心者が写真を撮る楽しさを体験するために、最初に手に取るのに適しているカメラだと言えるでしょう。


本格派を目指すならデジタル一眼レフカメラ

撮影内容によっても異なりますが、デジタル一眼レフカメラを使用しているプロのカメラマンは多く、趣味で写真撮影をしているアマチュアカメラマンにも大変人気の機種です。

一眼レフカメラはレンズを交換することができ、一つのレンズが撮影とファインダーの役割を果たします。ピント合わせが素早くできるため、シャッターチャンスを逃さず撮影することが可能です。また、背景をぼかした写真を撮影するのに適しているので、技ありの写真を撮りたいと思うなら、デジタル一眼レフカメラを使用すると良いでしょう。


デジタル一眼レフカメラのデメリットとしては、大きくてかさばるカメラであること、そして高価なカメラであることなどがあげられます。


本格的に写真撮影を趣味にしようと思うなら、デジタル一眼レフカメラがお勧めです。ですが、旅行やなにかのイベントの時にしか写真を撮らない、もしくはカメラや写真撮影の面白さがまだわからないというのであれば、わざわざ高価なデジタル一眼レフカメラを購入しなくても良いかもしれませんね。


人気上昇中のミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼レフカメラとは、カメラの内部にミラーがないタイプのカメラです。反射鏡が内部にないため、ミラーレス一眼レフカメラにはファインダーがありません。覗き窓から被写体を確認するのではなく、液晶画面で被写体を確認することになります。


シンプルな構造のカメラであるため、デジタル一眼レフカメラよりも小さくて持ち運びしやすいというメリットがあります。キレイな写真を撮りたいけど、重くてかさばるデジタル一眼レフカメラを首から下げて歩くのは辛い、という人にぴったりなカメラだと言えるでしょう。


味のある写真が撮れるトイカメラ

トイカメラは、そのまま訳すと玩具のカメラになりますが、決して子ども用のカメラという訳ではありません。玩具を買うくらいの安い値段で購入できますが、ニュアンスのある写真を撮るのに適していると言えるでしょう。


フィルムとデジタルのトイカメラがあり、写真の明るさを決定する露出がオートマチックのものとマニュアルのものがあります。トイカメラで写真撮影するなんて簡単だろうと思うかもしれませんが、安価なプラスチック製のカメラとはいえ、扱いにくいのが特徴です。


ぼけたオシャレな写真や、味のあるアート風の写真を撮ることができるので、カメラ女子なら一度はチャレンジしてみたいカメラです。


撮影したい写真に合わせてカメラを選ぼう

カメラ女子になろうと思うなら、まずはカメラが手元になければ始まりません。写真撮影に興味はあるけれど、これまでスマホやタブレットでしか撮影したことがないというのであれば、ぜひ写真撮影専門のカメラを手に入れましょう。


カメラの種類それぞれに、メリットとデメリットがあります。そのため、自分がどんな写真を撮影したいのかに合わせてカメラを選ぶことができるでしょう。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。