しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 映画
  • >
  • ファッション、ライフスタイル、生き方も…すべては映画から。
映画

ファッション、ライフスタイル、生き方も…すべては映画から。

2017年4月17日 リーズナブル脳を動かす

ファッション界に身を置く人々や、人が憧れるようなライフスタイルを築いた人たちが、映画から様々なインスピレーションを得てきたというのを耳にしたことも多いのではないでしょうか。そのような影響をもたらす映画をあなたも趣味として始めてみてはいかがでしょうか。


ファッションと映画の関わり

永遠の妖精と言われる可憐な女優・オードリー・ヘプバーンのバリエーション豊かなファッション、ウディ・アレン監督の代表作の一つ『アニー・ホール』のダイアン・キートンが着崩してみせたメンズスタイルなど、半世紀近くも経とうとする今なお、人々の記憶に強く焼き付いている映画ファッションというのがあります。


多くの映画は『その時代の人々』のスタイルや生き様から着想を得て作られて来ました。そして、新しい時代を生きる人は、それらのイメージを基に新たなインスピレーションやデザインを生んでいきます。かつてのイメージは新しい個性を取り入れながら再生産されていくのです。


ファッションに与えて来た映画の影響を知ったら、今まで何気なく目にしていたファッションに対する見方が変わることでしょう。もしも、あなたがファッションやデザインに興味があるならば、映画の趣味を持たない手はありません。各時代のファッションや、ファッションが登場人物に与えるイメージなどにフォーカスして映画を観たら、明日からの装いが少し変わりそうです。


様々なロールモデルが見つかる

生き方や身の振り方に迷った時、あるいは年齢を重ねていくのに不安を感じたとき、ヒントを与えてくれるのもきっと映画ではないでしょうか。

映画に描かれている主人公とシチュエーションの数は無限です。そのどこかに、あなたが求めているのにぴったりな人や状況が見つかることでしょう。


映画の主人公がどうやって悩みに立ち向かっていくのかを見れば、悩んでいるのは自分だけじゃないのだと勇気が湧くでしょう。

老いてなお輝き、若いうちは手にすることが出来なかった魅力を漂よわせるベテランの女優さんたちを見れば、自分の行く先に希望と自信が持てそうです。理想の人物像・ロールモデルを持つと、ふと立ち止まったとき、指針になってくれるものです。


共感出来る主人公を見つけ、自分を重ねあわせることが出来れば、どんな悩みを抱えていようとも映画の結末を迎えるまでには新しい視点が見つかるかもしれません。


映画をイメージの宝庫として捉える

ストーリーを楽しむのが映画の楽しみ方の王道と言うべきなのでしょう。けれども、雑誌や写真集を眺めるように映画を鑑賞する方法というのもあるのです。紙の媒体と違い、音と映像で表現されている映画なら、その世界に入り込みやすいというのがメリットです。


美しさを理解したいなら、美しいものにたくさん触れなさいと言われます。映画であれば、その世界観にまさに身をどっぷり浸して体感することが出来ますよね。


なりたい自分や憧れのイメージがあるならば、好きな映画をたくさん観てみましょう。『肌に化粧水が浸透していくように』そのイメージは体に沁みて行きます。いつのまにか、憧れの雰囲気や美意識などが自然と身に付いて行くのです。


こうありたいという自分を思い描くのは、自分を成長させる上でとても大切なこと。

憧れの映画をたくさん見ているうちに、美しさや可憐さ、勇敢さなど、自分に欲しいと願う要素が映画を通して少しずつ影響を及ぼし、なりたい自分になるための後押しをしてくれます。


ライフスタイル-生き方が変わる

映画は、知らなかった生き方、知る由もなかった暮らし方も教えてくれます。ドキュメンタリー映画を観て、具体的に暮らし方や考え方が変わったと言う人がいます。知らなかったことを知ったために目が見開かれ、新しいことを模索するようになったと言う人もいます。ただの映画というなかれ。もし、あなたにピッタリの1本に出会ったら『人生の1本』といえるほどのインパクトを受けることになるかもしれません。


映画館を出て街の人混みに戻ったら、何だか違和感を感じたという経験はありませんか。さっきまで身を置いていた状況なのに、不思議な感じがすることありますよね。旅行から帰ってきたときなども、同じような感覚を経験しませんでしたか。


わずか2時間ほどだというのに、映画にはそれほどのインパクトがあるのです。もしも、生き方を変えたいと思っているなら、理想の生き方が描かれている映画を観れば大きなパワーとエネルギーを得られるということが分かりますね。


新しい目を開き、視野を広げ、自分を成長させるために、映画を活用してみませんか。


時を超えて

昔聞いた曲をあらためて聞くと、当時の思いがよみがえるという経験は誰しもあると思います。それは映画も同じ。20代で観た映画、30代で観た映画・・・。あとであらためて観ると、当時の自分に再会することが出来ます。悩んでいた自分や頑張っていた自分など、あとから思えばどれも輝いていた自分のことが、流れる映像と音楽とともに鮮明に思い出されるはずです。


あなたに大切な映画をみつけよう

人生のところどころに、『道しるべ』のように刻まれている映画がたくさんあったら、素敵だと思いませんか。映画があなたの人生を素敵にしてくれるはずです。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。