しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • お笑い
  • >
  • 人気急上昇!お笑い好きなら今すぐカミナリをチェックしよう
お笑い

人気急上昇!お笑い好きなら今すぐカミナリをチェックしよう

2017年8月27日 インドア

みなさんは強~いツッコミが印象的なお笑いコンビ『カミナリ』を知っていますか?サンドウィッチマンや永野を輩出したグレープカンパニー所属でM-1グランプリ2016のファイナリストにも選ばれた若手実力派お笑いコンビです。新顔ぞろいのお笑い界でも今年大注目の芸人なのですよ!
今回はそんなカミナリについて紹介していきたいと思います。

お笑いコンビ『カミナリ』のプロフィールをチェック!

カミナリ

【左】竹内まなぶ
【出 身 地】茨城県
【生年月日】1988年9月16日
【サ イ ズ】身長 175cm
【 趣 味 】鹿島アントラーズを応援すること、お酒
【 特 技 】利きツッコミ、魚をさばくこと
【右】石田たくみ
【出 身 地】茨城県
【生年月日】1988年7月6日
【サ イ ズ】身長 160cm
【 趣 味 】映画鑑賞、お酒、家族旅行
【 特 技 】バスケットボール(中学時、全国大会出場経験あり)

保育園時代からの幼馴染2人によるコンビで、漫才の導入部分も「ねぇねぇ、たくみくん」「どうしたの、まなぶくん」といった自然な会話から始まる茨城弁の掛け合いで仲の良さを感じます。しかし、お笑いコンビ・カミナリの芸風において最大の特徴は強すぎるどつきツッコミ!いったいどのようなネタをするのか、実際にネタ動画でチェックしてみましょう。

カミナリのネタ動画をチェック!

『無人島』

出典:カミナリ「無人島に一つ持ってくとしたら」

カミナリの『無人島』というネタ!もし、無人島に行くなら何を持ってく?というトークテーマで雑談が始まるのかと思いきや…突然バシン!!と強いつっこみと茨城弁で畳み掛けるスピーディーなツッコミが特徴のネタです。2017年元旦の『新春おもしろ荘』(日テレ:ぐるぐるナインティナイン)などでも披露されたカミナリの出世ネタといえます。バシンとつっこむ音はテレビの演出で足していたわけでななかった事が分かりますね。

『10回クイズ』

出典:カミナリ【グレープカンパニー】登猿門EPISODE- Ⅲ~水無月の章~

よくテレビで見たことがあるかも?10回クイズのネタです。10回クイズがよくわからない方に説明しますと、「ピザと10回言って」と相手に「ピザ」を10回言わせた後で、「ヒジ」を指差して「ここは?」と聞いて「ヒザ」と言わせるひっかけクイズのことです。これに一度もひっかかったことがないというまなぶくん。はたして…?テンポもよく完成されたネタですし、お二人のキャラクターや家族思いな面や 友達思いな面など人間性も垣間見ることができて素敵なネタだと思います。

その他おすすめのカミナリのネタ『川柳』

カミナリに少しでも興味をもってきたのなら是非観てただきたいのが、“麒麟枠“と呼ばれる、ダークホースで出場したM-1グランプリ2016での決勝ネタ『川柳』!川柳が得意だというまなぶくん。少しやってみろとたくみくんが促し、披露してみるとなかなか上手だったが5-7-5ではなく7-9-7だったのでバシッと強くつっこまれています。そしてボケとツッコミの応酬でネタが展開されていきます。

M-1という夢と名誉のかかった舞台で何度も稽古し自信もあるネタなので完成度が非常に高いネタです。前半で張った伏線をきれいに回収する様は見事ですよ。『川柳』はおすすめのネタです。

カミナリのエピソードと反響にも注目

強いツッコミの原点と痛みについてのインタビューは必見!

カミナリの特徴は唯一無二の強いツッコミですが、いつからこういう芸風になったのかをスポーツ新聞のインタビューでこう答えています。―引用:サンスポ・コムより―

“竹内「2014年に地元の茨城でやった単独ライブがウケなくて、(石田)たくみがしびれをきらして思いっきり僕の頭を叩いたら、バコーンとすごいウケたのがきっかけです」”

そしてネタを見ている誰もが気になる痛みですが、たたかれた痛みについてボケのまなぶくん曰く

“竹内「午前中にオーディションがあると、起きたばかりなので、めちゃめちゃ痛い!! それが審査員にも伝わっちゃうくらい。でも、ライブはだいたい夕方なので、そのころはもう全然痛くないです」
石田「午後3時過ぎればいいらしいです(笑)」”

叩かれる弊害は?

“竹内「私生活に影響はないです。ただ、叩かれる逆側(右側頭部)の、生え際の部分がちょっとはげてきて…。相方は、叩いて衝撃がこっちに(右側頭部)抜けるから髪も抜けたというんですよ…」”

さらに、出演した番組ではこんな反響もありました。

お笑い怪獣BIG3の明石家さんまをカミナリのたくみがどついた!?

明石家さんまが、2017年1月28日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』で石田たくみに叩かれる衝撃的なシーンがありました。

“昨年の『M-1グランプリ』ファイナリスト、カミナリの持ち味である石田の強いツッコミが炸裂。久しぶりに参加した爆笑問題の太田光が冒頭で暴走すると、「お前さっきから何言ってんだ!」と背後から叩き、相方の竹内まなぶがさんまの振りにうまく返せないと「バカすべってんな!」とどつく。さらに、さんまのトーク中に「何言ってんだ!」とさんまの頭もバシッとたたき、スタジオは騒然。“  マイナビニュースより

これには、若手芸人であるカミナリが、芸能界でもお笑い界でも大先輩である明石家さんまをどつくなんて…とネットでも話題になりました。特にカミナリはバシンと音が聞こえるほど強いツッコミが特徴的で、その芸風のまま臆することなく先輩もどついたので、アッパレな芸人魂だったと思います。

ロンハーで見せたカミナリたくみの男気とは!

2017年7月28日放送の『金曜ロンドンハーツ』にて架空の審議団体から呼び出されるというドッキリの企画にカミナリの2人が出演。その際の毅然とした対応をしたことが話題になりました。

“ “放送と教育審議会”という架空の団体から呼び出されることになった石田と竹内。二人に、ニセの審議委員たちが「ツッコミの叩き方が強すぎて、苦情が寄せられている」と集中砲火を浴びせるドッキリの仕掛けを用意。二人がどんな対応をしたのか、その様子を隠し撮りしたVTRがスタジオで流された。

審議会は、視聴者からきたという「テレビで見せるようなツッコミではない」「子どもがマネすると危ない」などのクレームを紹介。続いて審議委員長から、実際にその場でツッコミを見せるよう促されたのだが、石田は「ごめんなさい。やるつもりないです」とキッパリ拒否した。そして冷静に「急にネタやれって言われても、ある程度やるからには笑ってほしいって気持ちでやってるので、そんなまじめな顔して急にやれって言われても」と、拒否した理由を説明。これに審議委員は「事務所の社長さんにも一応、許可は得ている」と食い下がったのだが、石田は「社長の許可を得ようが、僕たちが最終的にやるかやらないか(決める)。人間なんで」と要求をはねつけた。

さらに、「激しいツッコミが子どもに悪影響を与えるのでは?」と問われると、「テレビ見てマネして、それが暴力沙汰になったりしたら、その子がただ単に判断力のない子なんだなって思います」と臆することなく、自身の考えを披露。”   日刊大衆より

自分の意見をしっかりと主張できて男らしいですね!ツイッター上でも放送を見た方から絶賛されていました。


強烈な印象を残すネタだけでなく、何事にも動じない男気あふれる行動も新鮮ですね。これからの活躍に注目したいお笑いコンビ・カミナリをきっかけに、お笑いの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

ちる
ちる

出身地はザ・横浜のみなとみらい。「都会で良いね」と言われるけれど、逆にローカル番組が見られずに困っています。子供の頃から面白い事や楽しいことが大好きで、気がつけばお笑い好きになっていました。テレビで見るだけでなく、ライブにも足を運んでいます。みなさんにお笑いの楽しさを伝えられたらと思っています。その他の趣味はサッカー観戦、ファッション、コーヒー、お酒、料理など。