しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 野球観戦
  • >
  • 【プロ野球の基礎】球団解説~セ・リーグ編~
野球観戦

【プロ野球の基礎】球団解説~セ・リーグ編~

2017年6月12日 おでかけ

実際にプロ野球の試合を見てみたい!でも、どんなチームがあるか分からないし、どこに行けばいいかも分からない。

そんな野球ビギナーのために、プロ野球の球団をご紹介します。プロ野球には、セントラルリーグ(セ・リーグ)とパシフィックリーグ(パ・リーグ)が6チームずつあるのですが、今回はセ・リーグ編です。


知ってる?セ・リーグ6球団

セントラル・リーグは、日本のプロ野球リーグのひとつで、正式名称は日本プロ野球組織セントラル・リーグ運営部と言います。一般的には、セ・リーグと呼称されており、現在は6球団あります。


広島東洋カープ(本拠地:MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)


昨年のセ・リーグ優勝チームです。25年振りの頂点に地元・広島は盛り上がりました。カープの特徴はとにかくファンが熱い!“カープ女子”は野球女子人気の火付け役です。


広島東洋カープで注目の選手

神ってる!鈴木誠也選手


昨年の流行語大賞に選ばれた“神ってる”が代名詞の鈴木誠也外野手に注目です!22歳ながらカープで4番を務め、WBC日本代表にも選出されました。WBCで好守備を連発したセカンドの菊池涼介選手は、忍者と評されるほど守備範囲が広く、ファンを魅了し続けています。その軽快なプレーは必見です。


読売ジャイアンツ(東京ドーム)


歴史と伝統を誇る読売ジャイアンツは、日本一の回数が12球団トップ!“巨人”という呼ばれ方でも親しまれ、球界の顔とされるチームです。


大人気!坂本勇人選手


キャプテン・坂本勇人選手は打撃でもショートの守備でも活躍が光ります。そして、爽やかな笑顔が印象的です。また、WBCで一躍有名になったキャッチャーの小林誠司選手は、強肩と甘いマスクで野球女子のハートを鷲掴みにしていています!


横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)


長年下位に沈んでいましたが、昨年Aクラス入りを果たしファンが上昇中です。今シーズンも横浜の地を盛り上げること間違いなし!


ジャパンで4番を担ったハマの大砲、筒香嘉智選手


WBCで侍ジャパンの4番・レフトとして活躍した、筒香嘉智選手が在籍しています。特大なHRをハマスタで見届けましょう!


阪神タイガース(阪神甲子園球場)


“大阪=阪神タイガース”をイメージする方も多いのではないでしょうか?本拠地・甲子園球場の阪神への応援は圧巻です!巨人との試合は伝統の一戦と呼ばれ、ファンを一層熱くさせます。


クールな鉄人、鳥谷敬選手


連続試合出場記録が歴代2位の鳥谷敬内野手は、球界を代表する選手の一人です。長年試合に出続ける鉄人のクールな姿に、きっとあなたも虜になってしまいます。


東京ヤクルトスワローズ(明治神宮野球場)


神宮球場をホームグラウンドとしているヤクルトは、“東京音頭”に乗せて傘を振る応援スタイルが定着しています。球団マスコットのつば九郎は、選手に匹敵するほどの人気ぶりです。



神宮で誕生!球界のスーパースター、山田哲人選手


ヤクルトで圧倒的な人気を誇るのが、セカンドを守る山田哲人選手です。史上初の2年連続トリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成し、一気に球界の顔へと成長しました。若い女性や子供たちみんなが憧れる存在です!


中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム)


野球王国として有名な愛知で熱い声援を受け、2011年以来の優勝を目指しています。つば九郎同様に、マスコットのドアラも中日ファンに愛されています。


三拍子揃ったリードオフマン、大島洋平選手


中日ドラゴンズに欠かせない大島洋平外野手は、走攻守全てでチームを引っ張る存在です。一番打者として躍動する姿をチェックしてみて下さい。


気になる球団をチェックしよう

気になる球団はありましたか?現在、プロ野球はシーズン真っ最中なので、興味を持ったら是非、球場へ足を運んでみましょう。

次回はパ・リーグの球団を紹介します!


宮城 風子
宮城 風子

93年生まれ、野球女子歴10年!野球がない人生なんて考えられない!今まで300試合以上は球場で試合を見ています。アマチュアもプロも関係なく、時間があれば生観戦!野球目当てで沖縄まで行きました♪球場で飲むビールは最高☆好きな選手は多すぎて書ききれません!