しゅみ女子

城めぐり

初めてでも楽しめる!城めぐりの始め方

おでかけ

大河ドラマやゲーム、アニメなどをきっかけにお城めぐりを趣味とする人が増えているようです。お城は興味があるけど、どうやって楽しめばよいかわからないという人もいるのではないでしょうか。ここでは、お城を楽しむためのポイントをご紹介いたします。


誰もが知っている超メジャーなお城に行こう

日本には大小合わせて3万を超えるお城や城跡があります。ちょっと探せば近所の山にお城があったということもあるくらい、お城は身近にある存在です。でも、初心者の方はやはりマイナーなお城よりメジャーなお城を巡るのがいいでしょう。


なぜメジャーなお城がよいか

親しみやすい

メジャーなお城は学校でも勉強した武将の名前が出てくるので親しみやすいのが特徴です。


アクセスしやすい

観光地となっているお城は、街中にあることが多く、行きやすく便利なことが多いです。


イベントが多い

初心者でも楽しめるようなイベントが開催されていることもあり、お城のことを知らなくても楽しみやすいです。


代表的な人気のお城

駅からのアクセスが抜群で、知名度の高いお城をご紹介します。迷うことなく目的地まで行けるものばかりです。


大阪城(大阪府大阪市)

豊臣秀吉が建てたと言われるお城。現在の姿は昭和になってから作られていますが、天守閣は大阪の人たちの寄付で作られたもので地元の気概を感じられます。天守閣にはエレベーターが設置されており、足腰の弱いお年寄りでも最上階に上ることができます。また、天守閣から眺める大阪の街は素晴らしい眺めです。


名古屋城(愛知県名古屋市)

戦国三武将を生んだ名古屋のシンボル的存在の名古屋城です。こちらも戦後に復興された城であり、金のしゃちほこでも有名です。小天守、大天守があり、城内はエレベーターで5階までが博物館となっています。見学コースも充実していて見ごたえ十分なお城です。またこちらでは、『名古屋おもてなし武将隊』が城を案内するガイドツアー(有料)や演舞を披露してくれる方たちがおり、このおもてなし武将隊に会うために訪れる歴女も多いそうです。詳細はホームページを確認の上、会いに行ってみてはいかがでしょうか。


熊本城(熊本県熊本市)

城づくりの名人、戦国武将加藤清正が作った熊本城です。天守は1960年に再建されておりましたが、その石垣は戦国時代のものでした。先の地震で石垣の一部が崩れたことが報道されましたが、戦国時代に作られたところは無事だった、とも言われています。

勇壮な姿は、力強く地元は元より全国からもファンが多く訪れています。また、熊本城では、『熊本おもてなし武将隊』の華麗な演舞を見ることもできますので、ぜひこちらも詳細をホームページもチェックしてみましょう。


国宝指定のお城に行こう

国宝指定の地方のお城は、造りが独特で、知名度の高いお城とは違った感動が得られます。また、風景も素晴らしいので、旅行を兼ねて訪ねてみるとよいでしょう。


国宝指定の人気のお城

松本城(長野県松本市)

日本最古の国宝の城です。江戸時代から残る天守は歴史を感じさせるもの。また松本城のほこるものはその立地です。北アルプスを背景に見る松本城の美しさは、他のお城には見られない壮大なものを感じます。自分の好みの絶景スポットを見つけてみましょう。


犬山城(愛知県犬山市)

北方に木曽川を望む小高い山の上にあるお城で、小ぶりながらも天守閣の展望室から眺める木曽川と街の眺めは絶景です。天守最上階はくるっと回って景色を眺められますのでぜひお勧めです。


彦根城(滋賀県彦根市)

井伊家の城として名高い名城です。元祖ゆるキャラひこにゃんが住む彦根城ですが、ほぼ毎日会えるということで根強いファンはカメラ片手に訪れることでも有名です。お城も小ぶりではありますが、戦国ロマンあふれる雰囲気を満喫できます。またこちらの城下町も古きよき雰囲気がでて人気があります。


姫路城(兵庫県姫路市)

白鷺城と言われる日本屈指の美城です。天守の美しさだけでなく、独特の建築構造と要塞としての工夫などが高く評価されています。城まで続く道は、くねくねと曲がりくねっていますので、歩きやすい靴を推奨します。


松江城(島根県松江市)

島根の歴史的建造物と言えば出雲大社が有名ですが、松江城も江戸時代初期の天守が現存する城として、貴重な歴史的建造物のひとつです。城の天守からは松江の街と宍戸湖が眺められます。整った品のある城で武家屋敷などを船で回る遊覧船もあります。


お城めぐりの楽しみは城外でも

国宝を持つお城にはそれぞれ城下町があり、グルメに郷土色豊かな可愛いグッズが売ってあるお店も多くあります。お城めぐりをした後、グルメやショッピングを楽しみながらゆっくりとお城時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


四季折々のお城を楽しもう

お城は、四季によってさまざまに表情を変えます。春の桜や夏の入道雲、秋の紅葉、冬の雪景色など、そのときそのときの素敵な景色とともに楽しむのがよいでしょう。また、昼と夜でも大きく印象が変わります。お城によっては、ライトアップをしているところもあります。見る角度、見る季節、見る時間、さまざまな見方から自分のお気に入りのお城をみつけてみてください。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。