しゅみ女子

スポーツ観戦

初心者でも楽しめる人気のスポーツ観戦を紹介します

2017年4月16日 おでかけ

スポーツ観戦を楽しもうと思ったら、自分の興味のあるスポーツを選ばなければ楽しめるはずがありません。でもスポーツ観戦の経験がないという人には、一体どんなスポーツを観戦すればいいのか頭を悩ますところかもしれません。ここでは、初心者でも比較的に楽しめる観戦にピッタリのスポーツを紹介します。


スポーツ観戦としては人気が高い“野球”

野球場に観戦に行くのがそれほど遠くないという人であれば、やはり野球観戦から入るのが、初心者には楽しみやすいものです。少しTV観戦で慣れておくと、基礎的なルールや野球観戦のポイントが理解しやすいかもしれません。できれば、地元の野球チームの試合を見て注目選手を覚えておくと良いでしょう。野球の詳しい人で特に地元チームのファンの人に野球観戦に連れて行ってもらうと、チームならではの楽しみ方を教えてもらうことができます。


若い男性に人気!ルールもわかりやすい“サッカー”

若い男性に人気が高いのがサッカー観戦です。世界で活躍する日本人選手が増えたこともあり、注目度はどんどん上がっています。メディアで取り上げることも多いせいか、女性ファンも増えてきているので、スタジアムは女性が楽しみやすい雰囲気でもあります。基本のルールが単純ですから初心者の人でも親しみやすく、入り込みやすいスポーツだといえるでしょう。応援するチームや選手がいると、より楽しく観戦できます。


女性に人気上昇中の“バスケットボール”

日本のバスケットリーグはアメリカに比べると、まだ人気が高いとはいえないスポーツですが、最近では女性の間で秘かに人気が広まっています。会場では女性を意識した取り組みも積極的に行われており、レディースデーのチケット割引があったり、スイーツとのセット販売をしたり、ハーフタイムのショーも女性ウケするものだったりとさまざまな工夫がされています。日本人初のNBA(アメリカでのプロバスケットボールリーグ)プレーヤー田臥勇太選手など、注目の選手もたくさんいますので、是非チェックしてみてください。


一人で観戦する女子もいるという“ラグビー”

2015年のラグビーワールドカップの日本の活躍で、一気に女性の人気が上がったのがラグビーです。五郎丸選手など注目する選手がいる場合は、会場入りは開園と同時にするのがお勧めです。選手のウォーミングアップの様子が見れるのはなかなか貴重です。


錦織選手の活躍で人気が高まる“テニス”

錦織圭選手からテニスに興味を持ち始めた女性は多いのではないでしょうか。オーストラリア、フランス、イギリス、アメリカの世界4大大会の試合では錦織選手はじめ、世界のトップ選手が集まる見応えのある大会です。女子テニスでも、同じ女性とは思えないパワフルショットが見れたり、テニスプレイヤーのファッションにも注目する女性ファンは多いのではないでしょうか。


自ら走る女性も増えてきた“マラソン”

マラソンは自分のペースでできることから、初心者でも年齢が高めでも比較的に始めやすいスポーツといえるので、自ら走るけど、マラソン観戦も好きだという人が多いかもしれません。プロの走りを参考にしたり、どんな靴を履いているか、どのような水分補給の仕方をするかなど観戦ポイントは人それぞれでしょう。


市民マラソンに参加する人が年々増えているというので、もしかしたら自分が参加したり、友人の応援観戦に行く機会がある人もいるかもしれません。そんな場合は事前に応援スポットや差し入れを相談しておくとスムーズにいくようです。


日本人なら一度は行ってみたい“相撲”

年間6回、全国主要都市を回る日本の国技、相撲に興味をもつ女性が増えているといいます。座席には3種類あり、一番土俵に近いのが溜席(たまりせき)、砂かぶりともよばれていて、なかなかチケットを取るのが難しいといわれています。飲食やカメラの使用が禁止されている席です。その次に土俵に近いのが枡席(ますせき)、溜席同様に座布団に座りますが、4つで1つのボックスになっています。初めての相撲観戦なら、この枡席をお勧めします。食事をしながら相撲の迫力を感じることができる席になっています。だいたい1万円前後で購入できます。2階の椅子席になると4千円前後の値段とお手頃になりますが、やはり迫力にも欠けてしまいます。


また、初めての相撲観戦なら、昼食を国技館で楽しむのもお勧めです。場所ごとに変わる相撲部屋のちゃんこをいただいた後には博物館で相撲の展示を楽しむこともできますし、スイーツやお酒とおつまみを楽しむこともできるので、余裕をもって出かけましょう。


華麗な演技で魅了する“フィギュアスケート”

フィギアスケートは細かなルールを知らなくても、自分が感じるままに楽しむことができる数少ないスポーツです。自分の感じ方と採点のズレに違和感を覚えるようなら、採点基準についてのポイントを調べてみると、フィギアスケートの神髄に触れることができるかもしれません。ジャンプに注目するのもスポーツらしいですし、選手の表情や表現力、音楽のテーマなどを考えながら観戦するのも奥が深くなるのではないでしょうか。


最近スポーツ観戦にはまる女性が増えているといいますが、何も一つのスポーツにはまる必要などありません。必死にプレイをする選手たちを見るのは爽快ですし、感動的でもあります。いいプレイを観て、自分もがんばろうという気持ちになる人は決して少なくないはずです。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。