しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 登山
  • >
  • 登山で体験できる7つの楽しみと注意したいポイント
登山

登山で体験できる7つの楽しみと注意したいポイント

2017年5月3日 おでかけ体を動かす

最近、女性の間で人気が急上昇している趣味、登山。しかし、どうも魅力がわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、登山の魅力と登山を始めるときの注意点についてご紹介いたします。


登山が楽しいと思える7つの理由

山を登る理由は、そこに山があるから、だけではありません。多くの女性たちが山登りにはまるのは、それなりの理由があります。


○達成感が味わえる

標高の低い山でも高い山でも、頂上に辿り着いた時に感じる達成感と爽快感は、なにものにも代えがたいものです。日常生活の中で、このような達成感を味わう機会なんてそうそうないかもしれません。大げさかもしれませんが、登山で達成感を味わうことが生きる気力に繋がることもあるでしょう。


自然の雄大さに癒される

山を登っていると、山の木々の美しさや草花の美しさ、自然の景観の美しさに心を慰められます。雄大な景色を目の前にすると、自分の存在の小ささを改めて認識させられ、小さな問題でくよくよ悩んでいたことが情けなく思えるでしょう。登山をすると身体的には疲れますが、精神的には癒されてリフレッシュすることができます。


仲間との触れ合いを楽しめる

登山仲間との交友はもちろん、登山中に出会う人々との触れ合いも登山の醍醐味の一つです。友人と励まし合いながら登山をすると、さらに友情は深まるでしょう。また、登山の途中で出会う人々と挨拶するだけでも、温かい気持ちになることがあります。


ダイエットに効果的

登山は、長時間の有酸素運動です。一般的に、マラソンやジョギングなどの有酸素運動は、1回につき20~30分ほど続けて行うと効果的だとされています。


どんなに標高の低い山でも、20分や30分ほどで登って降りることができる山はないでしょう。最低でも数時間かかる登山は、ダイエットするのにもってこいのアクティビティです。


しかし、ダイエットしたいからといって登山を始めるのは危険です。登山は、カロリー消費の大きいアクティビティですから、体内でエネルギーとなる糖質と炭水化物をしっかり摂取して臨む必要があります。ダイエットしたいからといって、食事抜きで登山に挑んだり、カロリーの低い食品しか食べなかったりすると、足元がふらついて事故に遭う可能性もあります。


しっかりと食べて、しっかり山を登ることで、自然と脂肪が燃えやすい体質になれれば理想的ですね。


ストイックな人になれる

代わり映えのない生活を送っていると、「このままじゃダメだ!」と自分の精神と肉体に喝を入れたくなることがあります。そんな時、登山はぴったりなアクティビティだと言えるでしょう。


行き当たりばったりで登山をする人はおらず、登山を成功させるには、事前にしっかり計画し、きちんと準備をしてひたすら頂上を目指すことが求められます。ひたむきな努力が求められる登山は、ストイックさを身につけたい人にお勧めです。


下山後のご飯がとても美味しく感じる

頂上で食べるおにぎりも絶品ですが、下山後はなにを食べても美味しく感じられます。特に、下山後に温泉に浸かって、その地でしか食べることのできない名物を口に運ぶ瞬間は、生きていて良かったと心から感じさせてくれるでしょう。


注意したいのは、登山中の飲酒です。中には、開放的な気分になって、登山をしている途中でアルコールを飲む人もいるようですが、非常に危険なのでやめてください。お酒は下山後の楽しみに取っておきましょう。


登山は計画性が大切!登山を始めるときの注意点

山に登る前には、事前の計画と準備が欠かせません。趣味で登山を始める時に注意したい点についてご紹介します。


いきなり標高の高い山に登らない

目標は高ければ高いほど良いですが、いきなり標高の高い山を狙うのは危険です。山を登ろうと思うなら、自分の体力に合った山から攻めていきましょう。標高の高い山や雪山などを登るのであれば、事前の体力作りが必要です。自分の力を過信し過ぎると命を危険に晒すことになるので、まずはハイキング程度から登山を始めてみてはいかがでしょうか。


一人での登山は避ける

登山を趣味とする人の中には、一人で山に登る人も多く見かけます。友達と日程を合わせなくても良かったり、一人のほうが自分のペースで山に登ることができたりするため、おひとり様登山を心行くまで楽しんでいるようです。しかし、一人で登山するのはとても危険です。万が一の時のことも考慮して、必ず何人かで出掛けるようにしましょう。


登山を始めて、さらに魅力的な女性に

登山は、ストレス解消になるほか、健康にも効果的です。普段の生活の中で運動不足気味なら、標高の低い山から体を慣らしていき、徐々に体力をつけていきましょう。登山をしたいという友達が周りにいない場合には、登山サークルに参加してみるのもよいでしょう。きっと、素敵な登山仲間を見つけることができるでしょう。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。