しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 鉄道
  • >
  • 初心者も大満足!お得で魅力いっぱいの鉄道の楽しみ方
鉄道

初心者も大満足!お得で魅力いっぱいの鉄道の楽しみ方

おでかけ

日本全国で新しい列車が増えてきてますます鉄道ファンが多くなってきていますね。

では、どんな楽しみ方があるのか、初心者の方にぴったりな鉄道の楽しみ方をご紹介しましょう。


鉄道の楽しみ方は千差万別

鉄道ファンと言えば、駅構内でカメラを持って列車を撮っているイメージがありますが、それだけではありません。

例えば、列車に乗ることを目的にする乗り鉄、列車の記念グッズをコレクションする人、アナウンスを録音して楽しむ人、列車の発車音楽を調べる人、時刻表を持って全国を旅する人など。鉄道の楽しみ方は人によって違うので、自分に合った楽しみ方ができるのが特徴です。


列車の楽しみはまず乗ることから

鉄道の楽しみを知るにはまず列車に乗ってみることが必要です。まだ自分の好きな沿線をみつけていない場合は、少し遠くへ行ってみることからはじめてみましょう。


2時間くらいで行ける観光地まで列車に乗ってみる

目的地はどこでもOK!あまり行ったことのないところで風光明媚なところがいいでしょう。例えば、最近話題になっている場所などでもOKです。自分が行ったことのない場所であれば、きっと新しい発見もあることでしょう。


列車に乗ったら景色とお弁当を楽しむ

列車といえば、“駅弁を楽しむことが一番!”という方も多いでしょう。最近は、列車内で販売するところも少なくなっていますので駅で買っておくとよいでしょう。名物弁当を持って列車の中で食べる、帰りはその土地の名物弁当を買って、それをお土産にするというのもお勧めです。


目的地に着いたら、その地を楽しむ

目的地に着いたら、まず駅舎を見てから外へ出てみましょう。行きと帰りで別の列車があれば、別のものに乗るという楽しみ方もありますが、できなければ行きとは別の方向に乗ってまた違った景色を楽しみましょう。


楽しむ鉄道、行って、乗って、遊ぶ

名物駅長!猫駅長(和歌山電鉄 貴志駅)に会いに行く

昨今の猫ブームの前にあった動物駅長ブーム。その火付け役になったのが和歌山電鉄の貴志駅にいた“たま駅長”です。元々赤字電鉄だった和歌山電鉄の貴志駅に、たま駅長が就任するとその乗降客が増加し、その経済効果は11億円と言われています。たま駅長は2015年に永眠、その後は、後継のにたま駅長が就任しました。

猫好きの人にはぜひおすすめのスポットです。


1日乗車券を活用してみる

鉄道ごとに発行されている1日乗車券をご存じですか。定額で1日に限り、自由に乗り降りができるお得な乗車券です。鉄道によっては、乗り降り自由なだけではなく、その乗車券を提示するだけで入館料や拝観料、飲食代の割引優待を受けることができるものもあります。


列車をもっと楽しみたい!そんなときは鉄道博物館へ

列車に乗るのが楽しいというのはわかったけれど、どんな列車に乗ったらいいのかわからないという時は鉄道博物館をおすすめします。鉄道博物館は、埼玉県さいたま市にあるJR東日本が作った日本最大の鉄道の博物館です。

明治維新以後の産業史に関わる歴史的背景や鉄道の原理や仕組みなどの鉄道技術の説明、模型や今までの列車の模型や実物を展示しています。また、鉄道博物館は他にも京都鉄道博物館や私電の博物館があり、中には電車のシュミレーションやレアな地方色豊かな車両が展示されています。


鉄道イベントに参加する

沿線ごとに鉄道イベントを行っているところは数多くあります。その中でも、スタンプラリーは楽しいと評判です。お子さんの参加者が多いですが、大人でも十分楽しめます。また、最近では大人向けの謎解きイベントなどを行っているところもあります。貴重なプレゼントがもらえるところも多いので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。


普段乗っている種類の車両と別のものに乗ってみる

列車によっては特急や急行などで車両のデザインが違うものがあります。少しいつもと違う車両に乗るだけでテンションが変わることもあります。ちょっと変えてみるだけでも列車の違った一面が見えますよ。


鉄道の楽しみ方はさまざま

初めての方でも簡単にできるものをご紹介しました。ただ、列車に乗るだけで楽しい人、列車の中が好きな人、色んな人がいます。

列車に少しでも興味がある方には、きっと列車は楽しめる趣味になるでしょう。ぜひ自分の好きな列車の楽しみ方を見つけて趣味に加えて見てはいかがでしょうか。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。