しゅみ女子

  • HOME
  • >
  • 登山
  • >
  • 初めての登山!山ガールに必要な装備や持ち物をチェック!
登山

初めての登山!山ガールに必要な装備や持ち物をチェック!

2017年4月21日 おでかけ体を動かす

学生の時に、山に遠足に出掛けた経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。その時には、お弁当とおやつがなによりも欠かせない重要アイテムでしたが、登山の場合はいったい何を持って行けば良いのでしょうか。今回は、登山初心者の装備とファッションポイント、そして登山の際の持ち物についてご紹介いたします。


登山の装備も足元が大切!

歩きやすい靴と動きやすい服装ならどんなものでも構わない、という訳ではありません。登山は遭難などの事故も多く、リスクの高いアクティビティだと言えるでしょう。遭難事故や滑落事故に直面した際には、装備と服装が適切なものであれば、助かる可能性も高くなります。ですから、ファッション性ばかりではなく、機能性や実用性も十分考慮した服装と装備で登山に臨むようにしましょう。


スニーカーでの登山は可能なのか

歩きやすく疲れにくい靴というと、スニーカーを思い浮かべるかもしれません。しかしながら、山を登るのであれば、スニーカーではなく、登山靴を履いたほうが安全です。もちろん、ハイキング程度ならふだん履き慣れているスニーカーでも構いませんが、登山を本格的に始めるのなら登山靴を用意しておきましょう。


スニーカーよりも重く靴底も厚い登山靴は、足を安全に保護してくれます。ハイカットデザインの登山靴は、足首を保護すると同時に、砂や小石が靴の中に入るのを防いでくれるでしょう。また、ひと言に登山靴と言っても、ハイキングシューズやトレッキングシューズ、アルパインシューズなどの種類があります。


初めての登山靴は専門店での購入がお勧め

たくさんのメーカーや種類があるため、登山靴選びは山登り初心者には難しく思えるでしょう。そのような場合には、自分の登山スタイルやどれくらいの標高の山に登るのかなどを登山靴の販売店スタッフに伝えて、ふさわしい一足を見繕ってもらうのも良いかもしれません。


ちなみに、登山靴を選ぶ際には、足のサイズよりも1cmほど大き目の靴を選ぶと丁度良いとされています。登山靴を初めて購入するのであれば、インターネットで購入するよりも、直接登山靴の取り扱いがあるお店を訪れて必ずフィッティングをしましょう。


フィッティングをすることで、靴底にクッション性があるかどうかを確かめることができます。クッション性がないと、下山する際に膝やかかとを痛めることになります。


登山にふさわしい装備とファッション

登山靴を用意したら、バックパックと登山用ファッションを揃えましょう。バックパックの選び方と、登山用ファッションのポイントについてご紹介いたします。


バックパックは女性用を選んだほうが無難

登山用のバックパックを選ぶ時には、体にぴったり合っているかどうか、腰の周りに付いているヒップベルトが合っているかをチェックしましょう。体に合っているかどうかは、バックパックの背面部分であるバックパネルと、バックパックを背負う時に肩にあたる部分であるショルダーハーネスが隙間なく体にフィットしているかどうかで知ることができます。ヒップベルトが合っているかどうかは、ヒップベルトを締めた時にキツく感じたり、不快に感じたりすることがないかどうかで見極めます。また、背面長が合っているバックパックを選ぶべきですが、女性用の登山用バックパックを選ぶなら、ぴったりと背面長が体に合ったものを見つけることができるでしょう。


山ガールの基本ファッションは重ね着

山ガールは、どんなに暑い季節でも肌見せファッションはしません。山には、肌がかぶれる草花が咲いていたり、虫や蛇の被害に遭ったり、転んだり滑ったりする危険がゴロゴロしています。そのため、山ガールの基本ファッションとしては、体温調節をしやすいように脱ぎやすく、吸水性と保温性に優れ、防水のものであるべきです。


重ね着ファッションが山ガールの王道スタイルですが、インナーウェア・ミッドレイヤー・アウターの3層重ねを心掛けましょう。ミッドレイヤーとしては、シャツやフリースなどその時期にふさわしいものを、そしてアウターには、耐水性・防寒性の高いマウンテンパーカーやシェルジャケットなどがお勧めです。


下半身も上半身同様に重ね着をしますが、ミッドレイヤーにはむくみを改善してくれるコンプレッションタイツや、サポートタイツなどのスポーツ用タイツを着用しましょう。その上に、アウトドア用のキュロットパンツやスカートを穿くと、防寒だけではなくキュートなスタイルになりますよ。


基本的な持ち物リスト

どんな登山スタイルなのかによって必携品や持ち物は変わってきます。今回は、夏の時期に、標高の低い山に日帰りで登りに行く初心者の方が持って行くべきアイテムをまとめてみました。


・レインウェア

・地図

・コンパス

・水筒

・食事(非常食とエネルギー補給するための行動食)

・タオル

・ビニール袋

・日焼け止め

・ファーストエイド(絆創膏や消毒液など)

・携帯電話とモバイルバッテリー


登山を楽しむために、きちんと装備と持ち物を揃えよう

登山を楽しむためには、それにふさわしい装備とファッションを揃えることが重要です。登山の種類やチャレンジする山、そして時期によって装備とファッションは変わってきます。ほかの登山仲間たちと情報交換しながら、それぞれの山や時期に合ったものを選ぶようにしたいですね。


しゅみ女子編集部
しゅみ女子編集部

趣味を持って、さらに豊かな人生を。 女性の毎日がよりHappyになるような趣味さがしをお手伝いします。